2007年05月13日

韓国女性が憧れるスタイルの持ち主1位は?

857587171496331194.jpg

 キム・アジュンが韓国の女性たちが一番憧れるスタイルの女性の1位に選ばれた。

 「シェイプコリア・マガジン」が3月15日から4月15日、全国に住む20‐30代の女性300人を対象に、愛読者のハガキと街頭でのアンケート調査を行い、韓国の女性芸能人のうち、「1番憧れるスタイルの持ち主は誰か」という質問をした結果、110人が映画『美女はつらいの』でヒロインを演じたキム・アジュンの名を挙げた。

 これに続いてはIVYが2位、ヒョンヨンが3位、ハン・ウンジョンが4位になった。

 同誌は「ハン・ウンジョンやヒョンジョンのように背が高く、骨格の大きい西欧的なスタイルを持っている女性よりも、キム・アジュンのように適当な身長とスリムで健康的なSラインに憧れる人が多いようだ。数年前はとにかく痩せて背の高いタイプの女性が憧れの対象だったが、最近になって女性の憧れの対象が変わってきたようだ」と分析した。

 また今回の調査の結果、韓国の女性が最も憧れるスタイルは、身長165センチ‐166センチに、85‐55‐90のサイズであることが分かった。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

日本の検索サイトで動画アクセス1位、ソン・ダムビって?

946712302342432560.jpg

 新人歌手ソン・ダムビが日本のネットユーザーのハートをがっちりキャッチした。

 メジャーデビュー前からSKテレコムやサムスン電子のモデルに抜擢され話題を呼んでいたソン・ダムビは、日本最大の検索サイトの1つ、MSN JAPANで動画を公開した。この動画には公開5日間で48万件のアクセスがあり、アクセス件数1位となった。動画はソン・ダムビが出演したサムスンのMP3『YEPP』のCMメイキング映像とデビューの様子を収録したもので、8日付MSN動画チャートで1位をマークした。

 「注目を集めている新人歌手ソン・ダムビ インタビュー」という動画は今月1日からMSN JAPANが企画・制作しているソン・ダムビ動画シリーズの第1弾。MSN JAPAN側はCMでの彼女の美しい姿と抜群のダンスに注目、動画シリーズの制作をソン・ダムビに提案した。

 MSN JAPANはこれまでも韓国映画・ドラマ・韓流スター関連コンテンツを掲載してきたが、まだメジャーデビューをしていない新人のコンテンツをシリーズで企画・制作するのは今回が初めて。また、同日公開された「SKテレコム T‐プラン」のCMメイキング映像やアルバム制作の様子を収録した第2弾が公開され、アクセスが増えている。

 ソン・ダムビのデビューの様子を収めた動画シリーズは5月の1カ月間、MSN JAPANで紹介される予定だ。

 ソン・ダムビは先日、米ビルボード誌のホット・クラブ・ダンス・プレイチャートで2位にランキングされた韓国人女性グループ「S‐Blush」の元メンバーであることが明らかになり、話題となっていた。


STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 19:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒョンビン、『雪の女王』放送前夜祭!でファンと交流

080159338360854735.jpg

 ヒョンビンは、10日よりテレビ東京で放送を開始した主演ドラマ『雪の女王』(木曜午後12時30分〜)の放送前日の9日、東京国際フォーラムで5000人のファンが集まった放送前夜祭!イベントに参加しファンとの交流を持った。

 イベントには、主演のヒョンビンのほか、イ・ヒョンミン監督、共同脚本のキム・ウニ、ユン・ウンギョンが出席し、同ドラマの思い出やみどころなどについて語った。

 『雪の女王』のように雪が舞い落ちる中、登場したヒョンビンは「こんなに多くの人たちが来てくれて感謝したい。空港にもたくさんの人が来てくれたのに、ゆっくりとごあいさつできず申し訳ありませんでした。実は、両親がこの場に来ています。昨日韓国では両親の日だったのですが、何もできませんでした。この場に立っていることを見せるのが一番のプレゼントではないかと思います」とあいさつすると、ファンは歓喜し声援を送った。

570803178850868786.jpg

 その後会場からの質問に答え、オフのときはジーンズにTシャツで過ごすこと、新しいゲーム機でスポーツを楽しんでいることなど、プライベートの様子を語った。「もし私が恋人で、韓国に行ったらどこに連れて行ってくれますか」という質問には、「僕の家。ご飯は出前を取ればいいし、面白いDVDを一緒に見たり、夜景もきれいなので、一緒に見たり。ワインを飲んだり楽しく過ごすせると思います」と笑顔で答えるなどした。

906791878657384109.jpg

 プレゼント抽選会など盛りだくさんのイベントの終了時には、名残惜しむファンに「「プレゼントを皆さんに差し上げられませんでしたが、このドラマを皆さんに贈り物として差し上げたいと思います。今後も新しい姿をお届けしたい。『雪の女王』が成功すれば、またこのような場に立てるかと思うので、よろしくお願いいたします」との言葉を残し、何度も振り返り、ファンとの別れを惜しみながらその場を後にした。

東京=野崎友子通信員

朝鮮日報JNS
posted by かおり at 19:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・ソジン主演ドラマ『恋人』、7月に日本で放送へ

864062926289260272.jpg

 1月に最終回を迎えたSBSドラマ『恋人』が7月から日本で放送される。

 チョン・チャンの所属事務所ピョンモアエンターテインメントは11日、「『恋人』が7月に日本で放送される。このためチョン・チャンが4月末、日本の10のメディアとインタビューを行った」と伝えた。同ドラマはソニー系列のアジアドラマテレビで放送され、6月からプロモーションを行なう予定だ。

 チョン・チャンは日本でMBCドラマ『どんなに好きだから』とKBSドラマ『黄金のリンゴ』で名が知られている。

 4月末にソウルの某スタジオで行われたインタビューには同ドラマの主人公イ・ソジンとキム・ジョンウンも参加し、日本メディアは2人の関係についても関心を示しているとされている。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 19:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛輪海(フェイルンハイ)のジロー 東京で節約ショッピング

b863.jpg

 毎月の支出を5000元に抑えているという飛輪海(フェイルンハイ)の汪東城(ジロー)。先日、八大テレビ(GTV)のドラマ『イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜』のプロモーション活動のため東京を訪れた。約20万元(約72万円)をかけて行われたという歓迎会。記者に「僕が払えと言われたら泣いちゃうよ」と話していた。
 もともと日本でショッピングを楽しみたいと考えていたジロー。しかし日本の物価は思っていたよりも高く、2000元で靴を買いたいと思っても予算を超えてしまうことに「道端で売っている靴でさえ4000元以上する。デパートで買ったら数万元だから手が出せないよ」と話し、結局「値段を比べているんだ」と3軒の化粧品店を行ったり来たり、数十円の節約のため足が棒になるまで歩いていた。

 しかし日本を離れる前に、母の日のプレゼントにと1万5000元のバッグを買ったジロー。「高い買い物をするのは心が痛むけど、いつも大変な母親にプレゼントしたい」と話していた。

 その後、プレゼントを受け取った彼の母親は感動していたそうだが、「母親が父親の事を思い出していた」と小さな声で話したジロー。片親の家庭で育った子供の愛情に飢えた一面を見せていた。

☆は衣編に「者」という字
★は「佩」女偏にした字

ライブ台湾
posted by かおり at 19:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ヨン様主演『太王四神記』の撮影現場はファンだらけ

527220241969044613.jpg

 韓流スターのペ・ヨンジュンがMBCドラマ『太王四神記』の最後の撮影真っ盛りの中、驚くべきことに撮影現場のあちこちに海外ファンが訪れ、関心を集めている。

 6月25日から放映される『太王四神記』は、現在済州市舊左邑金寧里の妙山峰観光地区内にある9000坪余りの敷地に作られたメインセットで主な撮影を行っている。すでに観光団地として造成されているこの場所を、国内外から多くのファンが訪問し、ペ・ヨンジュンや彼が出演するドラマに対する高い関心を見せている。

 また、『朱蒙』のメインセットとして有名な全羅南道羅州の三韓志テーマパークも『太王四神記』の撮影で使われるとの知らせを聞きつけ、日本人ファンらが相次いで訪れている。

 しかし驚くべき点は、撮影スケジュールが切迫しているため済州や羅州をはじめ、全羅南道、京畿道などあちこちに作られた小規模のセットで撮影を行っているのにもかかわらず、日本など海外のファンは間違いなく撮影の行われるセットの前で待ち構えており、ペ・ヨンジュンを応援しているということだ。

 これについてペ・ヨンジュンの所属事務所、BOFの関係者は「なにしろ全国各地を回って撮影を行っており、いつも状況に合わせてスケジュールが変更されるので、現場のマネージャーと撮影スタッフ以外は日程を把握するのが難しいのにもかかわらず、いつもファンが現場で待っている。高い関心と応援に感謝すると共に、ファンたちの情報力に驚いている」と語った。

 また、韓国のドラマとしては初めて、6月に韓日同時放映(日本ではNHK)が計画されており、ヒット作『冬のソナタ』以降、5年ぶりにドラマに復帰するペ・ヨンジュンに対する関心はいっそうして過熱している。

 ペ・ヨンジュンは今回のドラマで広開土王役を演じ、勇壮でカリスマ溢れる姿を見せる予定で、『冬のソナタ』を通じ知られたソフトなイメージから大きく変身を遂げるものと期待されている。

朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟、新作にRainを抜擢

299510729250799053.jpg

 Rainのハリウッド進出が秒読みに入った。

 Rainは映画『マトリックス』シリーズで有名な米国のウォシャウスキー兄弟の新作『Speed Racer:The Movie』への出演依頼を受け、慎重に検討しているとされている。

 JYPエンターテインメント側は「出演依頼を受けたのは事実。まだ契約書にサインもしていないが、前向きに検討している」とした。

 最先端のレーシングカーと父が作ってくれた車を運転するカーレーサーの物語を描いた同作品は、67年に発表された日本のアニメーション『マッハGO GO GO』が原作で、韓国でも『走れイナズマ号』という題名で放送されている。

 Rainが今回同作品に出演することになれば、ハリウッドスターと共演することになる。主演は新人のエミール・ハーシュ、ヒロインはクリスティーナ・リッチに決定しており、96年にアカデミー女優主演賞を受賞したスーザン・サランドンと演技派のジョン・グッドマンが両親として出演する予定。

 同作品は今月末、ドイツ・ベルリンで記者会見を行った後、6月にクランクインし、来年5月に公開される予定だ。

イ・ジョンヒョク記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パク・シニャン「ジニちゃん、どこ行くの〜?」

026601513535318134.jpg

257845589504075537.jpg

 10日午後2時、木洞SBS新社屋で行われたSBSドラマ『チェンの戦争』の制作発表会で、パク・シニャンがパク・ジニにいたずらを仕掛けて笑わせている。

 同ドラマは5月16日から放送される予定だ。

イ・デドク記者

朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

Rainが「CEO」に…すべての契約・管理を自分で

187192605396154714.jpg

 所属していた芸能事務所JYPエンターテインメントとの契約が10日に終了し、「無所属」となり歌手活動をすることになった「ワールドスター」Rainが、今後1カ月ほどは自分ですべて判断し、自らの価値を高める「1人CEO」になる。

 現在アメリカに滞在しているRainだが、フリーになる11日からは彼を取り巻く環境に少なからず変化がありそうだ。

 まず、乗る車が今までとは違うものになる。

 これまではJYPが提供する米カスタム・カー専門企業「スタークラフト」社の黒いバンを主に利用してきたが、今後はワールドツアー関連スケジュール以外はプライベート・カーを利用することになる。ワールドツアーはRainがJYPに所属している時に契約したため、契約期間が終了するまでは車やスタッフなどが従来通り提供されるためだ。

 最も大きく変わるのは、Rainに関するすべての契約を自分で検討し、サインするということ。テレビ出演から各イベント、多額の出演料が伴うCM契約まで直接管理する。

 Rainに近い関係者は「JYPと文字通り契約が終わった状況なので、今後の活動についてはRain自身が行うことになる」と話している。

 このためRainは、芸能事務所に所属していた時よりも多くの収入を得ることになる見通しだ。CM出演料を例に挙げると、これまでは所属事務所と折半していたが、これからは一般経費を除くほぼ全額を受け取ることになる。

 Rainの事務所移籍は契約金だけで100億ウォン(約13億円)から400億ウォン(52億円)と言われているが、Rainは6月末まではフリーでワールドツアーに専念するつもりだ。関係者は「最終的な進路を決める時、複雑な気持ちになるだろう。Rainもこれについていろいろ悩んでいる」と話している。

イ・ジョンヒョク記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 22:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソ・ジソブ「二重まぶたに整形しようかと悩んだ」

930509946031795955.jpg

 先月27日、26カ月間の公益勤務要員としての生活を終え、芸能界に復帰した俳優のソ・ジソプが、テレビの放送で「デビューして間もなくは美容整形をしようかと真剣に悩んだことがある」と告白した。

 ソ・ジソプは9日に放送されたSBS『生放送TV芸能』で「目がコンプレックスだったが、一重まぶたの小さい目が好きだと言ってくれるファンが多かった。今では自分の目が気に入っている」と話した。

 また、「以前は二重の手術をしようかと悩んだ。僕がデビューしたころ、1番人気があったのはチャン・ドンゴンだったから、チャン・ドンゴンのような二重まぶたにしたくてとても悩んだ。周りの人たちからも整形したほうがいいと勧められた」と話し、爆笑を誘った。

 ソ・ジソプはこの日の放送でインタビューに短く答える理由について、「人見知りが激しい方。とても内気なので外交的な性格に変えようと努力している」と話した。また、恋人が短いスカートを履いていたらどうするかという質問には「やめさせる。僕は保守的な方」と話し注目を浴びた。

 公益勤務要員としての生活については、「2年間という時間は僕にとって貴重な時間だった。12年間の俳優生活のうち、10年間はひたすら走り続けてきたが、最後の2年間でこれまでの足取りを振り返ることができた。『ごめん、愛してる』で人気を集めた後に公益勤務要員としての生活を始めたので、多くの方々が僕のことを覚えてくれているのだと思う」と話した。

 最後に「今、1番したいことは何か」という質問に「見ただけで鳥肌が立つような悪役を演じてみたい」とし、「共演してみたい女優は」という質問には、逆にソ・ジソプの方から記者に今一番人気のある女優が誰かと尋ね、記者が「キム・テヒ」と答えると、「じゃあ、キム・テヒ」と答えて爆笑を買った。

朝鮮日報JNS
posted by かおり at 11:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キム・テヒ、ホットパンツ姿でダンスを披露

140567417060687855.jpg

 キム・テヒが「ホットパンツダンス」で男性ファンの目をくぎ付けにする。

 最近撮影を終えたLG電子「シャインTVフォン」の新しいCMで、キム・テヒは「おたまじゃくしダンス」やウエーブまで幅広いダンスの実力を披露した。袖なしにホットパンツ姿というスタイルで、キム・テヒのさわやかなセクシーさを際立たせたCMだ。

 これまでは優雅で知的なイメージだったキム・テヒが、カメラの前でダンスをするのはこれが初めてのこと。

 キム・テヒは撮影開始前、簡単なリハーサルだけでさまざまなダンスの動作を完璧にこなしたという。撮影中、予定されていたコンテよりさらに奇抜な動きを見せ、スタッフを驚かせたとか。

 キム・テヒのホットパンツ姿を見ることができるこのCMは3日から放送される。

 また今月中旬からはCYONのホームページ(www.cyon.co.kr)に撮影の裏話も掲載される。

チョン・サンヒ記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 11:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒョンビン、「雪の女王」プロモで2度目の訪日

176868070934882360.jpg

 次世代ナンバー1韓流スターとの呼び声が高いヒョンビンが9日、ドラマ「雪の女王」の日本地上波放映を記念するイベントに参加するため、2度目の公式訪日を果たした。

 ヒョンビンの訪日は10日よりテレビ東京で放送されるドラマ「雪の女王」放送前夜祭イベント出席のため。イベントに先立ち、同イベントが開催される東京国際フォーラムにて主演のヒョンビンのほか、イ・ヒョンミン監督、共同脚本のキム・ウニ氏とユン・ウンギョン氏が出席して記者会見が行われた。

 ヒョンビンは髪を後ろで結わいた長めの髪で登場。「空港にファンが大勢来て出迎えてくれたのにきちんとごあいさつできなくて申し訳なかった」とファンへの気遣いを見せ「雪の女王に大きな関心を寄せてくださって感謝します」とあいさつした。

 ヒョンビンはドラマのエピソードとして「ボクサーの役のため、その前の映画のころより8キロほど痩せた。そのため鶏肉ばかり食べ、つらかった」と告白した。

 好きな思い出のシーンは、との問いに「友人と酒を飲むシーン。その場面は本当に酒を飲んで演じたかったため、その日の最後に撮影してもらった」とした。

 そしてドラマの見どころはという質問には「ひとつのドラマの中で漫画と童話と映画が一度に楽しめるような作品であるところ」と答えた。さらに、役を引きずるタイプといわれるヒョンビンだが、いまだに役が体に残っているとも語った。

171627668443789009.jpg

 ヒョンビンについて監督は「ヒョンビンは頼むことはなんでもやってくれる。心で語り合える」とヒョンビンを冗談まじりに賛辞。ヒョンビンは笑いながら受けていた。逆に監督については「監督は準備をきちんとされる方で、自分たち俳優はとてもやりやすかった」とした。

 なおこの日、ヒョンビンの姿をひと目見ようと羽田空港に集まったファンは600人。「雪の女王」放送前夜祭イベントは5000席が発売早々に売り切れるなど、その人気ぶりを改めて立証した。

 「雪の女王」全16話は10日よりテレビ東京で毎週木曜昼12時30分より放映される。

東京=野崎友子通信員

朝鮮日報JNS
posted by かおり at 11:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

キム・ナムジン、CM出演料を小児がん患者に寄付

726602600635002836.jpg

 新しいドラマを控えているキム・ナムジンの善行が話題だ。

 キム・ナムジンは某貯蓄銀行の広告モデルとして、ユン・ソクファ、キム・ジホ、ペ・ドゥナとともに、信頼感と安心感を与えるキム・ナムジンならではの魅力を発揮しCM撮影を終えたが、この後、その CM出演料の一部を小児がん患者のために寄付したことが分かった。

 1月にケーブルテレビtvNの4部作ドラマ『人魚物語』でより深みのある演技を見せたキム・ナムジンは、現在、5月28日放送開始予定のMBCの月火ドラマ『新良妻賢母』にキャスティングされ、イケメン大学生「パク・ソクトゥ」役を演じる予定だ。

コ・スンヒ記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 14:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソ・ジソブ、ヨン様抜き「肉体派スター」No.1に

652451612877602564.jpg

 芸能界で最も厚い胸板を持つ男性芸能人は誰だろうか。

 ケーブルテレビ局tvNの『E News』は8日、「芸能人個人情報流出事件」と銘打ち、肉体派男性芸能人のボディーサイズを公開、話題を呼んでいる。

 その結果、芸能部門の1位は先日、公益勤務を終え除隊したソ・ジソブが選ばれた。ソ・ジソブは胸囲が109センチで、最高の「モムチャン(肉体派)」芸能人であることを証明した。

 以前水泳選手だったソ・ジソブは、子供の頃からスポーツで鍛えてきた体がセールスポイント。そのため短期間で作られた筋肉よりも弾力があるのは明らかで、最高の「モムチャン」に選ばれた。

 2位はペ・ヨンジュンだった。ソフトなイメージが強いペ・ヨンジュンだけに、ちょっと意外な結果という反応が多い。ペ・ヨンジュンは番組で「肩から胸にかけてのラインが最高」と評価された。

 3位はダニエル・ヘニー、4位はRain、5位はソン・ホヨンだった。

チェ・セナ記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 14:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪を切ったイ・ジュンギ、新ドラマの撮影開始

193166846792548212.jpg

 イ・ジュンギがデビュー以来、最も短いヘアスタイルにし、本格的なドラマの撮影に入った

 イ・ジュンギは7月11日からスタートするMBC水木ドラマ『犬とオオカミの時間』にキャスティングされ、5月から撮影を開始している。

 5日、ソウル光化門のあるコーヒーショップの前で行われた撮影では、多くの見物客が集まったが、イ・ジュンギは撮影の途中で見物客に手を振ったりウインクするなど余裕満々の姿を見せた。

 これまでずっと長い髪を固守してきたイ・ジュンギは、ドラマの中で国家情報員の要員役を演じるため、髪を短く切ったという。制作会社側は「国家情報院の要員出身だが、記憶喪失により犯罪組織の仲間入りをするイ・ジュンギは、ドラマの中でもう1度ヘアスタイルを変える予定」としている。

 同ドラマではイ・ジュンギをはじめ、チョン・キョンホ、ナム・サンミが主演を演じる。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 14:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャ・テヒョン「妻は妊娠6週…父親になります」

584637302846970503.jpg

 歌手でタレントのチャ・テヒョンが父親になる。

 チャ・テヒョンは8日午後4時、自らDJを務めるKBSラジオ『アン・ジェウク、チャ・テヒョンのミスターラジオ』の中で、妻のチェ・ソクウンさんが妊娠6週であることを告白した。

 チェ・テヒョンは「昨日妻と一緒に病院に行き、妊娠していることが分かった。今はまだ3ミリくらいの胎児も、今週から少しずつ大きくなっていくらしい」と語った。チャ・テヒョンの突然の告白に、ラジオの掲示板にはお祝いのメッセージが殺到している。

 なお、チャ・テヒョンは昨年6月、13年間交際してきた高校の同級生、チェさんと結婚した。

カン・ヨンス記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 14:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイニー・ヤン 胸にミカンを詰めてナース姿を披露

b848.jpg

 毎週日曜日のトレンディードラマが熾烈な視聴率対決となるのか。中華テレビ(CTS)では、賀軍翔(マイク・ハー)と楊丞琳(レイニー・ヤン)主演のドラマ『換換愛』が、6月3日から放送。また、台湾テレビ(TTV)では明道(ミンダオ)と陳喬恩(チェン・チャオウェン)主演のドラマ『櫻野三加一』が7月にも放送開始される予定だという。
 以前、ドラマ『悪魔で候(原題:惡魔在身邊)』と『カエルになった王子様(原題:王子變青)』で激しい視聴率対決を繰り広げたマイクとミンダオ。視聴率対決では『カエルになった王子様(原題:王子變青)』が勝利を収めていたが、その後ドラマや広告に引っ張りだことなり、彼らの出演するドラマはどれも高視聴率を獲得している。

 新ドラマ『換換愛』ではナースに扮するというレイニー。マイクに「お薬の時間ですよ〜」と語りかける彼女だが、「セクシーさに欠ける」との意見から胸に詰め物をすることに。「私の胸のどこが小さいの?」と話すレイニー。結局小さなミカンを詰めて撮影に臨んだという。

ライブ台湾
posted by かおり at 14:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマ『イタキス』PRでジョセフ、アリエルも来日

無題.bmp

 BSデジタル放送BS−iで4月26日に放送が終わった台湾ドラマ『イタズラなKiss〜悪作劇之吻〜』の続編の製作決定と、このドラマの関連イベントの東京での開催を記念して、瞿友寧(チュウ・ヨウニン)監督と主演した台湾人気俳優の鄭元暢(ジョセフ・チェン)、林依晨(アリエル・リン)、アイドルグループ・飛輪海(フェイルンハイ)のジローこと汪東城(ワン・トンチェン)(=写真左から)が来日し、6日、都内で記者会見を行った。

+++++++++++++++++++++

 会見はジョセフの流暢な日本語で幕を開けた。「今日は雨です。皆さん、大変でしたか?」と取材報道陣へのねぎらいも忘れない。

 渋谷・パルコミュージアムで7日まで開催の写真展「ジョセフ・チェン展 Kissと薔薇」の感想を聞かれると「感動しました。これまで僕のことを知らなかった人にも写真を通して知ってもらえるのはうれしい。見た人に満足してもらえたら幸せ」と語った。


 初公式来日となったアリエルとジローは、日本の印象を聞かれ、2人とも「寿司が大好き」と楽しそうに答えた。

+++++++++++++++++++++

 ドラマ撮影中のエピソードに話がおよぶと、ジョセフが「ドラマのタイトルどおり、キスシーンがたくさんありましたが、特に雨の中のキスシーンは忘れがたい。口の中に雨がたくさん入ってきて、撮影がとても大変でした。皆さんにはロマンティックに見えたと思うのですが(笑)」と、苦労話を明かした。

 現在、台湾ではドラマの続編の撮影が順調に進んでいるとのこと。瞿監督は「前回と同じ顔ぶれだけに、クラインクイン後もすんなりとドラマの世界に入れたようだ。今回のプロモーション活動が終わるとすぐにグアムでの撮影があり、皆、それを楽しみにしている」と語った。

 続編『イタズラなKiss〜悪作劇之吻續集〜』では、ジョセフ演じる入江直樹とアリエル演じる相原琴子は結婚しているという設定。ジョセフは「僕自身は独身なので、既婚の男性を演じるということを一番意識しました。妻を守るにはどうしたらいいのか、妻への愛情はどのように表現したらいいのかなど、いろいろと考えながら演じました。ドラマが放映されたら、ぜひその点に注目してもらいたいと思います」と期待させる発言で会場を盛り上げた。

+++++++++++++++++++++

 最後に、主演の3人が今後の活動予定と抱負を発表。

 アリエルは「続編の撮影が終わったら、中国大陸で金庸原作の時代劇の撮影があります。プライベートでは、年末に母をニューヨークに連れて行ってあげたいので、英語の特訓中です」と笑顔で語った。

 「今年前半は続編の撮影で、後半にまだ確定ではないですが、日中合作の映画デビューの話があります。勉強中の日本語も頑張りますので引き続き、応援よろしくお願いします」と語ったのはジョセフ。

 ジローは「飛輪海の2枚目のアルバムを出します。別のドラマのプロモーションで大陸に行く予定があり、日本にもまた来たいと思います。おしゃれな男性とかわいい女性がたくさんいる日本にたくさん来たいです」と日本語を交えながら力強く語った。(Text&photo by安田優)

※ドラマ『イタズラなKiss〜悪作劇之吻〜』 (C) 2005 GTV
原作:多田かおる 「イタズラなKiss」 (C)多田かおる/集英社
出演:ジョセフ・チェン、アリエル・リン、ワン・トンチェンほか
監督:チュウ・ヨウニン

・ジョセフ・チェン公式サイト
・飛輪海公式サイト
・『イタズラなKiss〜悪作劇之吻〜』
・リッツプロダクション株式会社

中国情報局
posted by かおり at 14:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

ソン・ヘギョ主演『黄真伊』、28日金剛山で試写会実施へ

435519102247430180.jpg

 韓国の映画史上初めて、北朝鮮の金剛山で映画の試写会が行われる。

 ソン・ヘギョ、ユ・ジテ主演の『黄真伊』の制作会社、シネ2000が28日に北朝鮮の金剛山文化会館で試写会を行う。

 この日の試写会にはソン・ヘギョ、ユ・ジテ、リュ・スンリョンら俳優陣のほか演出を手掛けたチャン・ユンヒョン監督、映画スタッフらが出席し、金剛山を訪れた観光客と共に映画を鑑賞する予定だ。

 2005年に金剛山で撮影を行った映画『肝っ玉家族』も現地での試写会を試みたが、さまざまな事情で実現に至らず、『黄真伊』の試写会が韓国映画史上初となる。

 制作会社側は最近、現代峨山側との協議を経て、このようなイベントを準備することになった。

 映画『黄真伊』は北朝鮮の小説家、洪錫中(ホン・ソクチュン)原作の同名小説を映画化したものであり、最後の撮影を行った場所が金剛山だったことが、今回試写会を行うきっかけとなった。

 また、北朝鮮側はこれに先立ち、映画の主な背景となる開城の滝、朴淵瀑布とその周辺の風景をフィルムに収めて制作会社に手渡した。

 映画『黄真伊』は、階級と封建の抑圧の中、主体的で自立した人生を夢見て濃密な恋に落ちる女性、黄真伊(ファン・ジニ)の物語を描いている。

 公開は6月6日。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 16:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『太王四神記』、ヨン様の相手役がついに明らかに

280345382010150547.jpg

 6月25日からスタートするMBCドラマ『太王四神記』で広開土王の談徳役を演じるペ・ヨンジュンの相手役のスジニ役の女優が初めて公表された。

 相手役は新人のイ・ジア。同ドラマのスジニ役はこれまでキム・テヒ、ハ・ジウォンなどトップ人気女優を中心にキャスティングが検討されてきたが、キム・ジョンハク監督は現在の認知度よりもキャラクターとの符合性が重要であると判断し、新人も含めてオーディションを行なった。その過程でキム監督を魅了したのが演技経験のまったくない新人イ・ジアだった。

202742336831200932.jpg

 キム・ジョンハク監督は『夜明けの瞳』のチェ・シラ、『白夜3.98』のシム・ウナ、『砂時計』のコ・ヒョンジョンなど的確なキャスティングで時代を代表する女優を誕生させた演出家としても定評がある。

 30回以上にわたりオーディションを実施したキム監督は、イ・ジアについて「シム・ウナの美貌とコ・ヒョンジョンの堂々とした雰囲気を持つ女優。正直で気さくなイ・ジアの実際の性格は、ドラマの中のスジニのキャラクターとよく似ている」とし、自信を持って決定を下したという。

 しかしそのような話題性が新人女優の演技の邪魔になることを恐れ、スジニを演じる女優については極秘にしてきた。

507291751873391435.jpg

 制作費430億ウォン(約55億円)が投入される超大型ドラマのヒロインと、ペ・ヨンジュンの相手役という栄光を手に入れたイ・ジアは、グラフィックデザインを専攻し、英語も堪能な才媛だ。

 キム監督はイ・ジアについて「美術を専攻した女性らしく、天性的にさまざまな色を持っている。幾つかの言葉では表現できない豊かな魅力を持つ女優。特に台本とキャラクターを理解する明晰な頭脳もキャスティングの理由だった」と話した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 16:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。