2007年05月22日

ハン・ジヘ、イ・ドンゴンとのデート裏話を公開

528726028970798933.jpg

 イ・ドンゴンと交際中のハン・ジヘが2人のデートの裏話を公開し、話題を集めている。

 2年前のハン・ジヘの誕生日、イ・ドンゴンは彼女だけのために劇場を借り切り、イベントを行ったという。

 ハン・ジヘは「誕生日に映画館を借り切って2人だけで映画を見た。内心、ロマンチック・コメディーを期待していたのに、そのとき見た映画は『バットマン ビギンズ』だった」と打ち明け、映画を見ている間、「とても疲れていてずっとうとうとしていた」という笑えないハプニングを公開した。

 その上、後日映画のタイトルを『スーパーマン リターンズ』と間違えるミス(?)を犯したためイ・ドンゴンが非常に戸惑っていたとし、2人の甘いデート話を聞かせてくれた。

 続いてハン・ジヘは、すっきりしていてハンサムなスタイルと穏やかながらどこか冷たく見える面が魅力的なブラッド・ピットとキアヌ・リーブスが好きと語り、恋人イ・ドンゴンを連想させた。

 ハン・ジヘの率直で溌剌とした話はケーブルチャンネルKMの『Oh Sweet Time』で、25日に放送される。

コ・スンヒ記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 15:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェ・ジウ、90歳の日本人女性ファンに会い感動の涙

362456653601108290.jpg

 韓流スターのチェ・ジウがある日本人ファンの熱烈な声援に目頭を熱くした。

 チェ・ジウを泣かせた張本人は90歳という高齢の日本人女性ファンで、最近行われたMBCドラマ『エアシティー』の試写会に娘を伴って訪れた。このファンは100人余りの日本人ファンの中で1人だけ目につき、短時間ながらチェ・ジウとの対面が実現した。

 高齢の母親と共に韓国を訪れた娘は、「母は1日に何度もチェ・ジウさんが出演したドラマを見ています。今回、韓国でチェ・ジウさんが出演した新ドラマの試写会が開かれることを知り、思い切って韓国に行くことを決めました」と語った。

 この高齢の女性は視力が良くなく、チェ・ジウと対面したとき、「本物のジウ姫に会えるなんて夢みたい。本当に目の前にいるのがチェ・ジウさんなのかしら。あれほど会いたかったチェ・ジウさんに会えてとてもうれしい」と感激していた。

 これに対しチェ・ジウは、この高齢のファンの両手をぎゅっと握り、「本当にありがとうございます。おばあさん、長生きしてくださいね」と話しかけ、目頭を熱くした。

 チェ・ジウの所属事務所、オリーブナインの関係者は「多くの日本人ファンが(自分を)“ジウ姫”と称し応援してくれていることについて、チェ・ジウは非常に責任感を感じている。そのため、新たな演技をお見せしようと努力しているところだ」と語った。

イ・ヒジン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 15:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイク・ハー、初の来日ファンミで意外な素顔を大公開

b904.jpg

 初来日から待つこと1年7ヶ月。マイク・ハーが、ついに2度めの公式来日を果たし、初のファンミーティングを開いた。前回の来日は『EXPRESS BOY - 悪男宅急電 - 』のMXTVでの放映開始時だったが、その後、『EXPRESS BOY』はCS放映やオンデマンド配信も始まり、DVDも発売され、また『悪魔で候〜悪魔在身辺〜』も放映され、マイクの日本での人気も大幅アップ。今回のファンミーティングには、500名の入場者に対し2000通の応募が殺到するという人気ぶりだ。
「みなさん、こんにちわ。おひさしぶりです。ぼくは、皆さんにとても会いたかったです。皆さんに会えて……ハイヨハイヨ……本当にうれしいです」

 ファンミーティングは、マイク自身の、習いたての日本語の挨拶から始まった。とても緊張していたらしく、途中で中国語がチラリと出たが、それはご愛嬌。緊張しながらも一生懸命日本語を話そうとする姿がいじらしい。挨拶に続いて出てきた日本語は、親指を立てるジェスチャー付きで「日本料理、まいう〜です。」意表を突く一言に、場内爆笑の渦に。

 この後の前半のトークは、『EXPRESS BOY』からいくつかのシーンを見ながら、素のマイクに迫るという展開。ティエナンがお弁当とともにラブレターを受け取るシーンから「ラブレターをもらった経験は?」と訊かれると、「あります。ちょっとだけです」とふつうに答えた後、「ちょっと、ちょっとちょっと」と、ザ・たっちのギャグを披露し、場内大爆笑。日本に来てから、スタッフに教えてもらったのだとか。そのほか、中学時代に好きな女の子にコマメにメッセージを書いて送った話や、「自分は、好きな女の子がいると黙ってしまうタイプ。最初は様子を見ながら、ちょっとずつ様子を見ながらアプローチする」など、恋愛観や思い出話を披露してくれた。続いては、○×で素顔の自分を答えてもらうQ&Aのコーナー。約10問あるなかで、デートは彼女の好みに合わせるタイプだが、それは物臭だからだという、優しそうでいて……な素顔もちらり。

b904b.jpg

 抽選会では、賞品として私物の帽子やネックレス、指輪もあり、ネックレスなどはその場で素肌につけるというサービスぶり。当選したファンのなかには、感激のあまり泣き出す人もいた。

 帰国後、マイクは、6月に台湾で放映開始になる主演作『換換愛』の宣伝活動に入る。その後も新作ドラマやCM撮影、また、映画の話もあるという。次回はいつ、どんな話題を持って来日してくれるのだろうか。楽しみである。

『EXPRESS BOY - 悪男宅急電 - 』の視聴はこちらから
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_expressboy.html

ライブ台湾
posted by かおり at 15:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

イ・ビョンホン関係者「米仏合作映画への出演を検討中」

258955227267808554.jpg

 イ・ビョンホンが米仏合作映画への出演を検討していることが明らかになった。

 イ・ビョンホンは昨年、これまで映画『シクロ』『青いパパイヤの香り』などを監督したフランス在住のベトナム人監督トラン・アン・ユンの新作『私は雨と共に行く』への出演オファーを受けていたことが分かった。イ・ビョンホンは同作品で香港暗黒街のボス役のオファーを受けた。

 これは同作品の海外配給会社、仏TFIインタ−ナショナルが第60回カンヌ・フィルム・マーケットで明らかにしたもの。

 だが、イ・ビョンホン側は「この作品は他の作品同様、検討している作品の中の一つ」と説明している。

 イ・ビョンホンの所属事務所BH関係者は「昨年、出演オファーを受けたのは事実だが、スケジュールをはじめ難題が多く、他の作品同様、検討中」と語った。

 さらに「この作品が7月にクランクインする場合、同時期にイ・ビョンホンは中国で『良い奴、悪い奴、変な奴』のロケを行っているため、現実的に見て出演は難しい」と説明している。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソン・へギョ「ターニングポイントは『秋の童話』」

979886751860454406.jpg

 女優ソン・ヘギョが自分のターニングポイントとなった作品は2000年に放送されたKBSドラマ『秋の童話』だと語った。

 ソン・へギョは19日に放送されたKBS2『芸能街中継』とのインタビューで、「1996年に学生服モデル選抜大会で大賞を受賞した。だからもともとは学生服のモデル。ターニングポイントになったのは『秋の童話』だと思っている」と語った。

 SBSのシチュエーションコメディー『スンプン産婦人科』で人気を集めたソン・ヘギョは、「当時、シチュエーションコメディーの俳優になるか、正統派女優になるのかの岐路に立っていた。幸い、『秋の童話』という作品で『正統派の演技もできる女優』と認めてもらえた」と話した。

 当時、ソン・スンホンと主演を務めた『秋の童話』でソン・へギョはヒロインのウンソ役にキャスティングされ、正統派女優としての地位を手に入れた。この後、同ドラマは日本や中国、東南アジアなどに輸出され、韓流ドラマとして人気を集めた。

 現在、デビュー後初の時代劇映画『黄真伊』の撮影を終え、6月6日の公開を控えているソン・へギョは、最近の韓国映画は苦しい状況に陥っているとし、「期待がかけられているのでプレッシャーを感じる」と心情を吐露した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リュ・シウォン、日本の所属事務所後輩のライブにサプライズ出演

218286339232051080.jpg

 リュ・シウォンが日本の所属事務所の後輩のライブにサプライズ出演し、観客を大喜びさせた。

 日本のサンケイスポーツによると、リュ・シウォンは20日、東京・青海のZepp Tokyoで行われた2人組ボーカルユニット、GiFTのワンマンライブに飛び入りで参加した。

 リュ・シウォンはメンバーの竹本洋介と松田幸治に花束を贈呈し、「ドッキリで来ました。同じ歌手として頑張ろう」と日本語でエールを送った。GiFTはリュ・シウォンの日本の所属事務所の後輩だ。

 この日、リュ・シウォンは GiFTが作詞作曲した自身のヒット曲「桜」を一緒に歌った。

 今秋、メジャーデビューが決まったGiFTはこの日のライブで「WALK」など19曲を熱唱し、約1200人の観客の歓声を受けた。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソ・ジソブ、来年2月にドラマ復帰の予定

475907815578215961.jpg

 4月27日に除隊した俳優ソ・ジソブが来年からドラマに復帰する予定だ。

 ソ・ジソブがチ・ジニ、チョン・リョウォンと共演するSBSドラマ『カインとアベル』(キム・ヨンチャン脚本、チェ・ホソン演出)の放送が来年2月に決定したため。

 ドラマの関係者は「21日、SBSとの最終的な話し合いが残っているが、来年2月11日からSBSで放送される予定」とした。SBS側は今年末まではドラマの編成がすべて決まっている状態で、『カインとアベル』は、内侍(去勢され宮中に仕えた男の役人)キム・チョンソンの一代記を描いた全50話『王と私』の後続ドラマとして放送されると伝えた。

 『カインとアベル』は幼いころに離ればなれになった兄弟がまったく違う環境で育ち、1人は殺し屋に、1人は刑事となり繰り広げられる物語だ。

 2004年末、KBS2『ごめん、愛してる』で視聴者を感動させたソ・ジソブ。除隊後初の作品となる同ドラマに、早くも多くのファンの関心が集まっている。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウーズンとお似合いなのはS.H.E.のエラ

b888.jpg

 ドラマ『花様少年少女』で一躍人気者となった呉尊(ウーズン)とElla(エラ)。新作ドラマ『我家公主』で張韶涵(アンジェラ・チャン)と共演する予定のウーズン。ニューアルバムをリリースしたエラも新たな恋の噂がささやかれている中、先日「追星調査局」で行われた「ウーズンと最もお似合いは?」の投票では、ドラマ『花様少年少女』ファンの多くの支持を得てエラが選ばれた。
ドラマ『薔薇之戀』などのトレンディードラマに出演、ドラマ『花様少年少女』のヒットでその人気に火がついたエラ。投票では多くの美人女優たちを押しのけて見事1位を獲得。またウーズンとエラが共演することになれば、注目を集めることは間違いない。

 およそ5万人が投票した結果の上位5名には、エラのほかにもK澀會美眉(メイメイ)の小薫(シャオシュン)や、ウーズンとドラマ『東方茱麗葉』で共演した林依晨(アリエル・リン)、S.H.E.のHebe(ヒビ)、張韶涵(アンジェラ・チャン)などが名を列ねた。同サイトでは現在、鄭元暢(ジョセフ・チェン)や汪東城(ジロー)などが名を列ねるであろう「最も有力な新人スターは?」の投票が行なわれている。

ライブ台湾
posted by かおり at 13:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

イ・ジョンジェ-チェ・ジウ主演ドラマ『エアシティー』、好調なスタート

071891140734322570.jpg

 イ・ジョンジェとチェ・ジウが19日からスタートしたMBC週末ドラマ『エアシティ』でブラウン管に完全復帰した。

 イ・ジョンジェとチェ・ジウはそれぞれ国家情報院の要員と空港運営本部の室長として緊張感溢れるストーリーを演じ、視聴者の期待を集めた。

 この日の放送では国家情報院の要員キム・ジソン(イ・ジョンジェ)が同僚を殺した殺人犯を追跡している最中、仁川国際空港に到着し、空港運営本部の室長として新しく赴任したハン・ドギョン(チェ・ジウ)と出会った。

 9年ぶりにドラマに復帰したイ・ジョンジェは機敏な体の動きと低い声の魅力が増し、重みのある演技で大人の男を感じさせた。また、寡黙にアクションシーンをこなす姿は、1995年に放送されたSBSドラマ『砂時計』のジェヒを思い出させた。

 3年ぶりにドラマに復帰したチェ・ジウも英語と中国語を駆使する頭脳明晰なキャリアウーマンに変身し、「涙の女王」のイメージから脱皮した。

 今回の作品はとくに、これまでドラマに使用されたことがなかった仁川国際空港を背景とし、飛行機の離着陸の様子もリアルに描かれている。

 また、空港で働くさまざまな職業の日常を見ることができるのも大きな魅力のひとつだ。

 放送の後、視聴者は同ドラマの掲示板に「専門職のドラマとして魅力的な素材。今後の展開が期待される」などと書いた。また、「イ・ジョンジェとチェ・ジウの演技が光っている。これら2人がどのように発展していくのか楽しみ」とした。

 19日に放送された同ドラマは12.7%の視聴率でスタートを切った。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 21:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリスさんの結婚式、世界のメディアが報道

083540059600383990.jpg

 ハリスさんが幸せ一杯の結婚式を挙げた。

 ハリスさんとミッキー・ジョンさんは19日午後4時、ソウル江南のセントラルシティ・ミレニアムホールで国内外の記者や招待客1300人が見守る中、結婚式を挙げた。

 この日の結婚式でハリスさんは「芸能人の中で結婚式の最中に最も早く涙を見せた新婦」という記録も残した。ハリスさんは新郎新婦入場に続き、歌手パク・サンミンが祝歌を歌うと涙を流し始めた。

 仲人はハリスさんの性転換の手術を執刀した東亜大学の 金碩権(キム・ソックォン)院長が務めた。ハリスさんは式の前に行われた記者会見で「95年に私を完璧な人魚姫にしてくれた方」と紹介した。

 結婚前からその熱々ぶりで有名だった2人は、結婚式が終わる直前、熱いキスを交わしたが、いつまでもキスが終わらなかったため、司会のシン・ヨンイルアナから「いい加減に離れなさい」と注意(?)されもした。

 この日の結婚式は海外からも多くの記者が取材に訪れた。中国や日本をはじめ、AFPやロイターも速報として世界にこのニューすを報道した。特にAPFはハリスのデビューから芸能界での活躍の様子、2002年に法的にも完璧な女性になったなど詳しく紹介した。

イ・ジョンヒョク記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 16:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラン・ジェンロン 監督から恋愛禁止令

b898.jpg

 恩師である王小棣(ワン・シャオディー)監督のために、新しいドラマ「波麗士大人」に契約料を度外視して出演する藍正龍(ラン・ジェンロン)。少なくとも一年はドラマにかかりきりになる予定だが、本人は「今までの蓄えがあるから、ここ数年は大丈夫だよ」と冗談を言っていた。

 SFを舞台としたドラマで彼が演じるのは警官。あちこち肌が露出した変わった制服を文句も言わず身につけていたが、監督から役のために普段の生活から“真面目に、恋愛も控えるように”と要求されると、「それは無理だ」とさすがのラン・ジェンロンも拒否していた。ラン・ジェンロンをよく知る事務所の社長も「彼は恋愛なしでは生きられない魚座だからね」とコメント。
 演技にリアリティを求めることで有名なワン・シャオディー監督は、ドラマの撮影前に2ヶ月も前からラン・ジェンロンと林佑威(リン・ヨウウェイ)にテコンドーの訓練を受けさせており、さらにオリンピックの銅メダリストを演技指導者に招く予定だ。警官の役のラン・ジェンロンにはプライベートの生活から真面目一筋に、話す速度はもう少し早めにと指導し、彼と敵対する役のリン・ヨウウェイにはよく遊べと言っているそうだ。

 ドラマの撮影は昨日から正式に始まり、出演者であるラン・ジェンロン、リン・ヨウウェイ他、馬志翔(マー・ジーシャン)、桂綸★(グイ・ルンメイ)、Aggie等が揃って姿を見せた。

★金偏に、つくりは「美」

ライブ台湾
posted by かおり at 16:24 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

『美女はつらいの』キム・アジュン、香港に続き日本進出へ

671946160119007613.jpg

 ヒット映画『美女はつらいの』のヒロインを演じたキム・アジュンが、今度は日本市場に進出することになった。

 世界的な映画専門誌スクリーン・デイリーは18日、第60回カンヌ国際映画祭を伝える号で「韓国映画『美女はつらいの』がカンヌ・フィルム・マーケットで日本のアミューズメント社と版権販売契約を結んだ」と報じた。

 これで『美女はつらいの』と主演のキム・アジュンは先日の香港市場進出成功に続き、日本の観客を魅了するチャンスをつかんだ。

 17日に香港で公開が始まった同作品は、同日公開映画で観客動員数1位を記録、勢いに乗っている。

 また同誌は「これは昨年の海外輸出が約68%急減し、特に日本市場で低迷している韓国映画界にとって朗報だ」としている。

 そしてアミューズ関係者の話として「『美女はつらいの』は魅力的な映画だ。新鮮で従来とは違う韓国映画として日本に紹介されるだろう」と報じている。

 先月シンガポールでも公開され、『グエムル−漢江の怪物−』を抜き、同国で公開された韓国映画の興行最高記録を更新した『美女はつらいの』は、今回タイ・ベトナム・マレーシアとも版権契約が交わされた。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 21:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キム・ジョンウン&イ・ソジン、結婚秒読みか!?

082967051100549746.jpg

 トップスター同士のカップルとして話題を集めているイ・ソジン&キム・ジョンウンが、結婚秒読み段階に入った。

 熱愛説が確認されたのに続き広まり始めた結婚説は、最近イ・ソジンが恋人キム・ジョンウンにダイヤモンドのネックレスをプレゼントしたことで真実味を帯びてきた。

 イ・ソジンは少し前、ソウル清潭洞の某デパートにあるティファニーでネックレスのルシーダを購入し、キム・ジョンウンに贈った。

 専門家らの話によると、このネックレスは派手なイベントを好む男性たちが恋人にプロポーズするとき贈るものとして特に有名な商品だということで、さらに注目されている。

 「星の中で最も輝きを放つ星」を意味するルシーダは、ティファニーが新たに開発したカットの名前で、ダイヤモンドの原石自体が持つ美しさに加え、斬新で現代的な優雅さと洗練された感覚が備わっているとして有名だ。キム・ジョンウンが贈られたルシーダは0.4カラットで、400万‐500万ウォン(約52万‐65万円)ということが分かった。

184998086398926375.jpg

 イ・ソジンは先月末に売り場を訪れたとき、さわやかでカジュアルな装いで、同行したキム・ジョンウンは「スッピン」で控えめな感じだったという。

 しかし、2人は愛し合うカップルが皆そうであるように、終始笑顔で明るい表情を浮かべ、周囲から羨望の眼差しを受けていた。

 この日、ティファニー独特の水色の包装紙、クリーム色のリボンで包まれたネックレス、ルシーダをキム・ジョンウンがプレゼントされたのを見ていたある関係者は「とてもロマンチックで涙が出そうだった」とし、羨ましそうに見ていたという。

 キム・ジョンウンは恋人から贈られたネックレスを公の席上でも身に付けていた。

 先月25日、白想芸術大賞に出席した際、胸のラインが大きく開いたバーバリー・プローサムのワンピースでフラッシュを浴びていた彼女に首に光っていたのは、イ・ソジンからプレゼントされた、まさにそのネックレスだったことが確認された。

ユ・アジョン記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 11:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンバンタンとメイメイ CM商品以外は使用禁止?

b893.jpg

 人気急上昇中の棒棒堂(バンバンタン)とK澀會美眉(メイメイ)。CMのイメージキャラクターとしても引っ張りだこ彼らは、イベントなど公の場で口にする飲み物や身に着ける衣装にも気を配らなければならない。
 最近も炭酸飲料やジーンズのCMに出演したバンバンタンとメイメイ。メイメイにいたっては、飲料のほか、飴、回転寿司、ゲームなどのCMにも出演。メーカーとの契約には、「公の場でCMメーカー以外の商品を口にしたり、身に着けたりしない」とも明記されているため、激写されるようなことがあれば罰金を支払うことになるという。

 しかし、メイメイにはそんな事情をあまり深くは考えていないメンバーも。前に日本で買ったジーンズを穿いていたメンバーがおり、気がついたマネージャーの指示ですぐさまイメージキャラクターを務めるメーカーのジーンズに着替えたこともあるという。

 また、現在そんな彼女たちとドラマ『K糖瑪奇朵』で共演中のバンバンタンの王子(ワンズ)。いつも小さなナイフを持ち歩いているという彼は「この前もメイメイのメンバーが他社のドリンクを飲んでいたから、すぐにこのナイフでペットボトルの表を剥ぎ取ったんだ」と笑いながら話していた。

今や人気の彼らが手にする商品は、インターネット上でも「どこで手に入れているのか」とファンが大騒ぎするほど注目を集める。イメージキャラクターを務める彼らには、それなりの責任感も必要なのかもしれない。

ライブ台湾
posted by かおり at 11:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

ソン・へギョ、韓国の俳優で初めて『VOGUE』の表紙モデルに

627413257134767885.jpg

 ソン・ヘギョが韓国の俳優で初めてファッション雑誌『VOGUE』の表紙を飾った。

 映画『黄真伊』の6月6日公開を控えているソン・ヘギョは、ファッション雑誌『VOGUE KOREA』6月号の表紙モデルとして登場した。

 これまで世界的なモデルや有名人たちが表紙を飾ってきた同誌に韓国の俳優が登場したのは、今回が初めてだ。

 ソン・へギョは表紙の写真でかつらをかぶり肩をあらわにし、絶妙な表情で魅惑的な姿を見せた。

 撮影中、ソン・へギョが韓服を着替えるたびに、フランスのスタッフらは優雅な韓服姿に驚き、褒め称えた。元『VOGUE』フランス版のファッションエディターのスタイリスト、イザベル・ペリーは韓服の美しい色彩と幾重にも重ね着をするモダンさに感嘆を禁じえなかったというのが後日談。

 昨年写真集の撮影で、『VOGUE』の別の写真家ピーター・リンドバーグと仕事をともにしたソン・ヘギョは、「ドレスではなく韓国の伝統的衣装である韓服を着たからでしょう。責任感も感じたし、撮影中緊張しました」と話している。

 なお、ソン・へギョの今回のグラビア写真は、『Hwangjini in Paris』というタイトルで20日に発売される『VOGUE KOREA』に18ページにわたり掲載される。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 15:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソン・ユリ、LA旅行の写真がネットで話題

084913831656895944.jpg

 ソン・ユリの自然で溌剌とした姿を収めた写真がネットユーザーらの間で話題になっている。

 ソン・ユリが自らホームページ(http://sungyuri.sidushq.com)で公開したキュートな旅行写真が目を引いているもの。

 公開された写真はソン・ユリが昨年冬に米国ロサンゼルスに旅行したときに撮ったもので、これまで番組ではなかなか見られなかった茶目っ気たっぷりの人間味溢れる姿が収められており、関心を集めている。

 特に、CDショップに貼られているマリリン・モンローのポスターの横でモデルと同じポーズを撮っている可愛らしい写真、通りの低い塀の上で両手を広げて無邪気に歩いている写真などには、自然で溌剌としたプライベートの姿がそのまま表れている。

 写真を見たファンたちからは「ロサンゼルスに現れたキュートなマリリン・モンローみたい」「普段の姿もとてもきれいで愛らしい」「旅行中の溌剌として無邪気な姿に魅了された」などのコメントが寄せられ、好評を博している。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 15:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草なぎ剛「アン・ソンギさんは僕の憧れです」

018395822970678519.jpg

 「韓国の国民的映画俳優、アン・ソンギさんは僕の憧れです」

 アン・ソンギが日本のトップスター、草なぎ剛を魅了した。

 日本でもトップの人気を誇るSMAPのメンバー、草なぎ剛は、日本の芸能界でも有名な「親韓派」タレントだ。韓国への愛情は格別で、フジテレビで韓国情報番組『チョナン・カン2』のメインホストを務めている。

 『チョナン・カン2』は全編韓国語にもかかわらず、高視聴率の人気番組だ。

 韓国の俳優にインタビューするため、1カ月に1回は韓国を訪れる草なぎ剛は、これまでアン・ソンギをはじめキム・ソナ、キム・ヘス、ソン・イェジン、イ・ヨンエ、チャ・スンウォンらトップスターと「デート」した。

 なかでも特にアン・ソンギとの出会いが印象に残っているという草なぎ剛は、先日尊敬の気持ちを込めた直筆の手紙をアン・ソンギに送ったという。「国民的俳優」として長年トップの座を守ってきたビックスターであるにもかかわらず、インタビューの間ずっと謙虚に受け答えするアン・ソンギの虜(とりこ)になったとのこと。

 また草なぎ剛は、昨年アン・ソンギに青龍映画賞主演男優賞をもたらした映画『ラジオスター』をはじめとする出演作を鑑賞するうちに、アン・ソンギの深い演技の世界にすっかり魅了されてしまったという。

 草なぎ剛の韓国での活動をサポートしている関係者は「草なぎ剛は、大俳優としてのカリスマ性と謙虚さの両面を持つアン・ソンギに格別な思いを抱き、これを伝えたいと話していた。草なぎ剛は先日、韓国語による直筆の手紙を送った。仕事から離れても尊敬する俳優の大先輩に、これからも会う機会をいただきたいという気持ちを綴ったと聞いている」と語った。

チョン・サンヒ記者

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 15:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョセフ・チェン アリエル・リンと激しいキスシーン

b887.jpg

 最近も「賀軍翔(マイク・ハー)とこっそり海外挙式か!?」とも噂されるほど、デビュー以来中性的なイメージであった鄭元暢(ジョセフ・チェン)。長かった髪を切り、アリエルとの激しいラブシーンを演じ、これまでのイメージを一掃。笑いながら「年齢を重ねれば人は変わるものさ」と答えていた。
 デビュー以来「男でも女でもない」中性的な雰囲気で人気のジョセフ。性別を超えたファンに支持され、「初演作での役柄のせいだよ」と話す彼は、目も口も小さいし、面長でスラリとしている。「ドラマでは活発でおしゃべりな役柄だったから、伝統的な男性のイメージとは違ったんだ」と話すジョセフ。ドラマ『イタズラなKiss〜惡作劇之吻』の続編では激しいラブシーンを演じ、男らしい面を披露。撮影当日は早朝3時に起床してメイク、4時半からベランダでの激しいキスシーン撮影に臨んだ彼は、アリエルの服を脱ぎおろし彼女とベッドイン。セクシーな2人のラブシーンに、まだ眠い撮影スタッフも目を醒まし、興奮していたという。

 激しいキスシーンの撮影を終え、「監督が『キスを止めるな!』と叫んでいたので、ひたすらキスして、どこをキスしたらいいのかわからなくなるくらいだった」とコメントしたジョセフ。身長188cmの彼と小柄なアリエルの激しいベッドシーンに、スタッフの中には「ここでアリエルがないたらまるでレイプのシーンみたいだ」と冗談を言う者までいた。

☆は衣編に「者」という字
★は「佩」を女偏にした字

ライブ台湾
posted by かおり at 15:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

キム・ハヌル&ユン・ゲサン、映画『6年間熱愛中』で共演へ

075072136237220262.jpg

 「ロマンチック・コメディーの女王」キム・ハヌルと、除隊して間もないながらも安定した演技力が好評のユン・ゲサンが、映画『6年間熱愛中』で共演することになった。

 『6年間熱愛中』は6年も続いているカップルの率直な恋愛エピソードを描くロマンチック・コメディー映画だ。

 キム・ハヌルは、6年にわたる恋愛関係で恋人を家族のように思っている29歳のベストセラー企画者タジン役。ユン・ゲサンはダジンの恋人ジェヨンを演じる。ジェヨンはプライドが高く「大韓民国男子」の典型のようなテレビ通販プロデューサーという役柄だ。

 『6年間熱愛中』は今月末クランクインし、今年後半に公開される。

イ・ヒジン記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 15:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『黄真伊』の撮影終えたソン・ヘギョ、パリ旅行記を公開

347253954986625322.jpg

 このほど映画『黄真伊』の撮影を終えたトップ女優ソン・ヘギョがグラビア撮影のためパリを訪れ、その様子が公開されることになった。

 ケーブルテレビ「ライフスタイル・チャンネル O'live」では、久しぶりの旅行を楽しむソン・ヘギョの「芸術とロマンの都」パリ旅行記『ソン・ヘギョ in Paris』を今月25日に放映する。

 ソン・ヘギョは4月21日から4泊5日の日程で、映画に携わったデザイナーのチョン・グホ、有名ブランド「セリーヌ」にソン・ヘギョを紹介したファッションコラムニストのシム・ウチャン、メーキャップ・アーティストのハン・ピルナムらと共に、グラビア撮影のためパリに滞在した。

 ソン・ヘギョは彼らとパリのあちこちを回り、最近見せていなかったスリムなスタイル、この年代の女性ならではの姿を公開する。

808010051163506612.jpg

イ・ヒジン記者

朝鮮日報JNS
posted by かおり at 14:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。