2007年05月28日

ジェイ・チョウ マジックでシャーリーンを射止める?

b930.jpg

 映画『功夫灌籃』で蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)と熱愛を演じる周杰倫(ジェイ・チョウ)。写真撮影の時も肩を抱き合い、本当に恋人同士のようだったという。プライベートの恋の行方も注目されるジェイだが、メディアには「プレイボーイ」のイメージが定着してしまい、母親も心を痛めているという。
 そんなメディアの噂を恐れることなく、撮影が終わるとマジックを披露してシャーリーンを喜ばせているというジェイ。「でもテクニックは、劉徳華(アンディー・ラウ)の方がすごいわ」と言われてしまい、「アンディーは昔からマジックの練習をしているから、もちろん彼には敵わないよ」と笑いながら答えていた。

 注目されるジェイとシャーリーンの熱愛シーン。「たぶん観客も驚くよ」と答えたジェイ。「激しいラブシーン?インターネット上では、ベッドシーンがあるとも噂されているけれど、もとから脚本にはラブシーンはないよ」と話し、映画では手さえ握らないという。朱延平(ジューイエンピン)監督は「インターネット上で噂されたときは面白いと思ったよ。想像を膨らませるような演技を加えたいと思ったけど、シャーリーンに反対された」と話した。

 27日、映画『功夫灌籃』の記者会見が、台湾、香港、シンガポール、マレーシアなどアジア各地のメディアを集めて行われた。シャーリーン、曾志偉(エリック・ツァン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)、陳楚河(チェン・チューハー)などの主演俳優らが勢ぞろい。中でも一番注目を集めていたジェイは、撮影で脊髄炎も再発。数日間の休日を余儀なくされ苦労したという。監督には武術の指導も受け、エリックと共演するシーンでは、即興でピアノを演奏するというジェイ。この映画の関係で上海映画祭に出演するため、金曲奨の授賞式には出席できないという。

ライブ台湾
posted by かおり at 21:38 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43170112

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-06-01 02:01

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 10:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。