2007年05月25日

『魔王』、期待を裏切ることなく最終回迎える

602053158297780860.jpg

 KBS2『魔王』(キム・ジウ脚本、パク・チャンホン演出)が視聴率上昇の中、最終回を迎えた。

 視聴率調査会社AGBニールセン・メディアリサーチによると、24日放映された最終回は全国視聴率で9.1%を記録したという。

 3月21日の第1話で記録した10.1%よりは低いものの、その後の同ドラマの視聴率に比べると、多少上昇した。

 最終回では、絡み合っていたさまざまな事件の背後が明らかになり、2人の主人公オス(オム・テウン)とスンハ(チュ・ジフン)の死で結末を迎え、俳優陣の熱演に視聴者たちから好意的な評が相次いだ。

コ・スンヒ記者

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 12:48 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 05:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。