2007年05月08日

ソン・ヘギョ主演『黄真伊』、28日金剛山で試写会実施へ

435519102247430180.jpg

 韓国の映画史上初めて、北朝鮮の金剛山で映画の試写会が行われる。

 ソン・ヘギョ、ユ・ジテ主演の『黄真伊』の制作会社、シネ2000が28日に北朝鮮の金剛山文化会館で試写会を行う。

 この日の試写会にはソン・ヘギョ、ユ・ジテ、リュ・スンリョンら俳優陣のほか演出を手掛けたチャン・ユンヒョン監督、映画スタッフらが出席し、金剛山を訪れた観光客と共に映画を鑑賞する予定だ。

 2005年に金剛山で撮影を行った映画『肝っ玉家族』も現地での試写会を試みたが、さまざまな事情で実現に至らず、『黄真伊』の試写会が韓国映画史上初となる。

 制作会社側は最近、現代峨山側との協議を経て、このようなイベントを準備することになった。

 映画『黄真伊』は北朝鮮の小説家、洪錫中(ホン・ソクチュン)原作の同名小説を映画化したものであり、最後の撮影を行った場所が金剛山だったことが、今回試写会を行うきっかけとなった。

 また、北朝鮮側はこれに先立ち、映画の主な背景となる開城の滝、朴淵瀑布とその周辺の風景をフィルムに収めて制作会社に手渡した。

 映画『黄真伊』は、階級と封建の抑圧の中、主体的で自立した人生を夢見て濃密な恋に落ちる女性、黄真伊(ファン・ジニ)の物語を描いている。

 公開は6月6日。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 16:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『太王四神記』、ヨン様の相手役がついに明らかに

280345382010150547.jpg

 6月25日からスタートするMBCドラマ『太王四神記』で広開土王の談徳役を演じるペ・ヨンジュンの相手役のスジニ役の女優が初めて公表された。

 相手役は新人のイ・ジア。同ドラマのスジニ役はこれまでキム・テヒ、ハ・ジウォンなどトップ人気女優を中心にキャスティングが検討されてきたが、キム・ジョンハク監督は現在の認知度よりもキャラクターとの符合性が重要であると判断し、新人も含めてオーディションを行なった。その過程でキム監督を魅了したのが演技経験のまったくない新人イ・ジアだった。

202742336831200932.jpg

 キム・ジョンハク監督は『夜明けの瞳』のチェ・シラ、『白夜3.98』のシム・ウナ、『砂時計』のコ・ヒョンジョンなど的確なキャスティングで時代を代表する女優を誕生させた演出家としても定評がある。

 30回以上にわたりオーディションを実施したキム監督は、イ・ジアについて「シム・ウナの美貌とコ・ヒョンジョンの堂々とした雰囲気を持つ女優。正直で気さくなイ・ジアの実際の性格は、ドラマの中のスジニのキャラクターとよく似ている」とし、自信を持って決定を下したという。

 しかしそのような話題性が新人女優の演技の邪魔になることを恐れ、スジニを演じる女優については極秘にしてきた。

507291751873391435.jpg

 制作費430億ウォン(約55億円)が投入される超大型ドラマのヒロインと、ペ・ヨンジュンの相手役という栄光を手に入れたイ・ジアは、グラフィックデザインを専攻し、英語も堪能な才媛だ。

 キム監督はイ・ジアについて「美術を専攻した女性らしく、天性的にさまざまな色を持っている。幾つかの言葉では表現できない豊かな魅力を持つ女優。特に台本とキャラクターを理解する明晰な頭脳もキャスティングの理由だった」と話した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 16:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャン・ドンゴンの所属事務所がRainに関心…13億円提起

606347032713554178.jpg

 10日所属事務所との契約が満了となるRainの去就についてさまざまな推測が飛び交う中、Rainの契約料が初めて公式に提起された。

 Rainのワールドツアーを主管するスターエムは、10日に契約が満了となるRainを迎え入れるため、100億ウォン(約13億円)投資すると7日発表した。スターエムはこの日、公示を通じて200億ウォン(約26億円)規模の有償増資を公募した資金のうち100億ウォンを、A級スターを迎え入れるために活用する計画だと説明した。公示資料で言及した「A級スター」とは、まさにRainのこと。

 スターエム関係者は「迎え入れるA級スターの中ではRainが最優先。もしRainが無理ならば、ほかのスターを獲得する計画」と語った。スターエムは最近、有償増資にRainの父、チョン・ギチュンさんも入っていることで話題を集めたのに続き、Rainの獲得計画を初めて発表し、Rainの契約料についても提起した。

 これまでRainの契約料については、100億ウォンから400億ウォン(約52億円)説まで取り沙汰されるなど、さまざまな噂が飛び交っていた。

 有名ブランド、ルイ・ヴィトン主催のヨット大会を見学するため現在スペインに滞在しているRainは、今後の去就についてまだ立場を表明していない。Rainはワールドツアーが終わる6月以降、公式に計画を発表する予定だ。

 Rainはスペインから直接米国に渡り、米州ツアーのプロモーション活動を行った後、13日ごろ帰国する。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 16:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オ・マンソク&リュ・ドクファン、殺人鬼へと変身中

473602643963178568.jpg

 10年前に殺人事件を起こした犯人と彼を模倣する男の物語を描く『わが町』に出演するオ・マンソクとリュ・ドクファンが、殺人鬼に変身するためトレーニングを行っている。

 『わが町』の制作会社オブジェクトフィルムは7日、「10年前に殺人を犯した殺人鬼を演じるオ・マンソクが犯人の心理を把握するため、各種書籍や映画を見ながら研究の真っ最中」と語った。また、彼を模倣するリュ・ドクファンは、殺人鬼に見えるよう痩せるため、本格的なダイエットに入ったという。

 特に制作会社は、『天下壮士マドンナ』で役作りのために30キロ体重を増やしたリュ・ドクファンが今回どれほど減らすのか注目されると話している。

 ある町で繰り広げられる2人の連続殺人犯による模倣犯罪スリラー『わが町』は、今月中旬クランクインする予定。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 16:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。