2007年05月04日

ヨン様主演『太王四神記』、6月25日から韓日で同時スタートへ

556837952447385108.jpg

 ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ、オ・クァンロク、パク・サンウォンなど豪華出演陣で話題を集めている全24話ドラマMBC『太王四神記』(ソン・ジナ脚本、キム・ジョンハク演出)が6月25日から放送される。

 事前制作されている同ドラマは、当初5月21日から放送される予定だったが、オーディオやCGなど後半の編集作業に時間がかかるという理由で、放送開始の時期を延期した。

 制作会社側は「日本では既に6月末の放送が確定しているため、今回の放送延期によって韓国と日本で同時にスタートすることになる」と伝えた。同ドラマは高句麗の広開土王の愛と人生を描いたファンタジー歴史ドラマだ。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 11:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソ・ジソプ、公益勤務最後の休日は下半身マヒの少女と

863877405065102002.jpg

 公益勤務要員として服務し、先月27日に召集解除された俳優ソ・ジソプ(30)が、最後の休暇中に慈善活動を行っていたことが分かった。

 ソ・ジソプは先月24日、交通事故で下半身麻痺(まひ)の状態になったヨンホンちゃん(6)=仮名=ら兄弟6人の家を訪問し、掃除や洗濯、散歩を一緒にするなどした。

 ソ・ジソプは「子どもたちの純粋で明るい笑顔を見て心が温かくなった。1人の力は小さくても、分かち合う心がつながっていけば、恵まれない隣人だけでなく、わたしたちの社会全体が温かく幸せなものになる」と語った。

262889893730516803.jpg

 ソ・ジソプの活動は、社会福祉団体グッド・ネイバース(www.goodneighbors.org)がポータルサイトのダウムと共にUCC(使用者製作コンテンツ)を通じた新たなオンライン寄付プログラムとして企画した。

 ネットユーザーらはオンラインで感動的な文やイメージ、動画などのUCCを掲載すれば、間接的に寄付が可能となる。また、別途携帯電話による決裁などを通じ、直接寄付することもできる。積み立てられた寄付金はグッド・ネイバースに寄託され、恵まれない子どもたちの基金として使用される。

726413524632202550.jpg

 ソ・ジソプはUCCを掲載したネットユーザーのうち5人を選び、今月中に分かち合いのCMを共に撮影する計画だ。

 一方、ソ・ジソプは昨年7月に江原道で集中豪雨による被害が生じた直後、グッド・ネイバースに2000万ウォン(約259万円)を寄託するなど、ファンたちと「希望の分かち合い」活動を行ってきた(写真=グッド・ネイバース提供)。

NEWSIS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 11:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バービィー・スー 観光局のドラマでヴィックと共演しない?

b776.jpg

 2日、新しい広告撮影のためセクシーな黒いドレス姿で現れた徐煕媛(バービィー・スー)。先日香港で行われた金像奨では、バービィーが脚本を用意したという「胎児教育」の話で、妹の徐煕☆(シュー・シーディー)と会場を盛り上げた。「昔から脚本を書くのが好きなの。華岡高校時代もよく脚本や監督を担当したわ」と話したバービィー。時間があると自宅で脚本を書いたりしているという。
 また、柴智屏(アンジー・チャイ)プロデューサーが、観光局のトレンディードラマ『果實的眼涙』で、彼女と恋人の周渝民(ヴィック・チョウ)の共演を考えていることについて「共演しないほうがいいと思う。共演したら演技を見てもらえないでしょ」と話したバービィー。ヴィックの激ヤセについて聞かれると「前は太りすぎていたから」と答えた。

 今年の母の日は、母親にヨーロッパ旅行をプレゼントするバービィー。「腕時計のイメージキャラクターになったけど、腕時計はみんな持っているから違うものを贈ることにした」と話していた。

☆は女偏に「弟」という字

ライブ台湾
posted by かおり at 11:33 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。