2007年05月03日

訪日するヒョンビン、到着空港は羽田? それとも成田?

037142135680788038.jpg

 ドラマ『雪の女王』の日本放映に合わせ、プロモーションのため9日に訪日するヒョンビンが、どの空港から入国するか、頭を悩ませている。

 ヒョンビンの関係者は「9日の訪日を前に、どこから入国するのかいまだに決まっていない。当初、羽田空港を通じて入国しようとしたが、空港側はファンたちが押し寄せることを恐れており、まだ決められずにいる」と語った。

 こうした状況は、ヒョンビンの日本での人気を考えると十分にあり得ること。昨年11月、ヒョンビンが映画『百万長者の初恋』のプロモーションのため日本を初訪問した際、成田空港に1500人余りのファンが詰めかけ、話題を集めた。

 それだけではない。最近、毎日新聞などがヒョンビンを「次世代韓流スター」と称し、ヒョンビン訪日に期待感をあらわにするなど、日本国内で関心が高まっている。

 ヒョンビンの所属事務所側は「成田空港になるのか、羽田空港になるのか、まだ決まっていないのは事実。現在、日本側の回答を待っている状態」と発表した。

 9日に日本を訪問するヒョンビンは、東京国際フォーラムで「放送前夜祭」イベントに出席、ファン5000人余りと楽しい時間を過ごす予定だ。この日のイベントには『雪の女王』の演出を手掛けたイ・ヒョンミンプロデューサー、共同脚本のキム・ウニ、ユン・ウンギョン氏も出席し、同ドラマを紹介する。

 なお、ファン・ジヒョンと別れたといわれているヒョンビンは現在、次回作を検討している。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 17:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イ・ジュンギ主演『犬とオオカミと時間』、汝矣島で撮影開始

402408152626137798.jpg

 イ・ジュンギ、チョン・ギョンホ、ナム・サンミ主演のMBCドラマ『犬とオオカミと時間』の初めての撮影が1日、ソウル汝矣島で行われた。

 この日行われた撮影ではドラマの展開のキーポイントとなる重要な写真の撮影、イ・ジュンギが演じるスヒョンの子ども時代の家族写真をはじめ、軍隊時代の写真など、ドラマの中で過去を説明するための写真が撮影された。

 7月に放送される予定の同ドラマは、国際麻薬犯罪グループと特殊捜査隊の対決を描いたスケールの大きいアクションドラマだ。

 イ・ジュンギは犯罪組織の犠牲になった父の復しゅうに燃える殺し屋のスヒョン、チョン・ギョンホは父に従い警察になり、友人のスヒョンと宿命的な対決を繰り広げるミンギ、ナム・サンミはこの2人の間で揺れ動く博物館のキュレーターのジウ役を演じる。

 イ・ジュンギはこのドラマのために体重を10キロ減らし、髪の毛を短くするなど、イメージチェンジを試みている。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 17:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨン様主演『太王四神記』、6月末韓日同時放映の見通し

605068620369831918.jpg

 放映時期に関心が集まっていたMBCドラマ『太王四神記』が韓国のドラマで初めて、韓日両国で同時放映される見通しだ。

 『太王四神記』の制作会社、TSGカンパニーはすでに日本のNHKに2年間の放映権を先行販売しており、韓国での放映スケジュールを考慮し、5月ごろ日本で放映するという計画を立てていた。

 しかし、事前制作を目標にしていたもののスケジュールに支障が生じ、なかなか韓国での放映スケジュールが決まらず、韓国より日本で先に放映されるという、これまでに類例のない事態が発生する可能性まで取り沙汰された。

 これについて制作会社の関係者は2日、「韓国で6月末に放映するということでMBC側と話し合っており、間もなくスケジュールの最終決定が下されるだろう。日本ではすでに6月末の放映が確定しており、予定通り放映されるはず」と語った。  

 これにより、5月末放映という公式の立場を表明していたMBC側も万一の場合に備え、当初『太王四神記』の放映が予定されていた『H.I.T』の後続に『新良妻賢母』の編成を考え、制作スピードを早めている。

 『太王四神記』は制作計画を発表してから3年経っている上、放映計画が3度延期になるなど、周囲の人々が気をもんでいた。また、先行販売した日本では3月にメイキングDVDまで発売しているため、相次ぐ放映延期は国家の信頼を落とすことにもなり兼ねないと心配されてきた。

 最高の韓流スター、ペ・ヨンジュン主演の『 太王四神記 』が韓国ドラマ史上初めて韓日両国で同時放映され、両国でどのような反応を得られるのか、関心を集めている。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 17:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユン・ウネの「スッピン・水着」写真が話題に

534231833857877692.jpg

 水着姿のユン・ウネがスッピンで撮影したセルフ写真がネットユーザーたちの間で話題になっている。

 ポータルサイトで話題を集めているユン・ウネの「スッピン・水着」写真は、まったく化粧をしていないユン・ウネがブルーの水着姿で自ら撮影したものだ。特に少女のような可愛らしい表情を見せ、「少女力士」でシルム(相撲)をよくしていた時のお転婆なのイメージを完全に打ち破る、新しい姿を見せた。

 これを見たネットユーザーたちは「とても可愛らしい」「肌がきれい。可愛い」というコメントを残している。

 なお、ユン・ウネは、『エアシティー』の後続として7月から放映予定のドラマ『コーヒープリンス1号店』への出演を控えている。ユン・ウネは同ドラマでコン・ユと共演する。


STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 17:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛輪海(フェイルンハイ) 6月20日に写真集を発売予定

b834.jpg

 6月20日に初めての写真集を発売する予定の飛輪海(フェイルンハイ)。石門富貴角、貢寮三貂角、恆春鵝鑾鼻、七股尖仔尾など台湾の美しい景観を眺めることができる有名な場所での撮影となっており、まるで台湾観光局のイメージキャラクターを務めるF4(JVKV)を意識しているようだという。
 「この写真集出版は、2006年末から計画されていたこと」と話す台湾国際角川書店。所属事務所との話し合いの末、ようやく具体化されることが決まった写真集は、将来中華圏の国々の主な書店で販売、今のところ日本の書店に置かれる予定はないという。

多忙なスケジュールのため海外での撮影は不可能というフェイルンハイだが、写真集では風景より4人の普段見せない素顔を見てもらいたいと話す彼らの所属事務所。メンバー各々に30ページ、全員で写ったものが30ページあるという彼らの写真集には、呉尊(ウーズン)が、墾丁(ケンディン)で飲料メーカーのCMを撮影したときの写真も入っているという。ウーズンの魅力については驚いていると苦笑いする出版社。ウーズンのスケジュールを出版社に問い合わせ、撮影隊を組んで彼の宿泊先を追いかけているファンもたくさんいると話していた。

☆は衣編に「者」という字
★は「佩」を女偏にした字

ライブ台湾
posted by かおり at 17:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。