2007年01月31日

『朱蒙』第71回で視聴率50%突破!まさに「国民的ドラマ」

200701310000241insert_1.jpg

 MBCドラマ『朱蒙』が第71回で遂に視聴率50%台を突破し、名実共に「国民的ドラマ」となった。

 視聴率調査会社TNSメディアコリアが31日に発表したところによると、30日に放映された『朱蒙』第71回は全国視聴率で50.3%をマークした。これは今月22日の自己最高視聴率49.8%を0.5ポイント上回るもので、ドラマスタート以来8カ月半で達成したもの。

 首都圏視聴率は51.0%、ソウル視聴率は52.6%で、「国民的ドラマ」の基準と言える視聴率50%を遂に突破した。

 22日の放映後、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の新年演説のため1時間遅れで放映されたこともあり、視聴率50%目前で一息入れていた『朱蒙』だが、最終回まで1カ月というところで底力を見せた。

 この日の放映では、朱蒙(ソン・イルグク)が率いる別動隊と流民たちは遂にヒョント城を陥落させ、テソ・ヤンジョン・金蛙王の領土はますます狭まり、朱蒙の高句麗建国も目前であることを示唆した。

 一方、同時間帯の裏番組であるKBS第2テレビ『花咲く春が来れば』5.1%、SBS『愛する人よ』は4.3%で、深刻な低視聴率に変化はなかった。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 10:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ひまわり』のキム・レウォン&キム・ヘスク、韓流エキスポで再会

200701310000001insert_1.jpg

 映画『ひまわり』(カン・ソクボム監督)のキム・レウォン(26)とキム・ヘスク(52)が、2月3日午後4時、済州道西帰浦の国際コンベンションセンターで開催される「韓流エキスポinアジア」のキム・レウォンの特別イベント「WON&ONEファインデー」で、久々に顔を合わせる。

 2人は昨年11月、口コミで150万人の観客を動員するという底力を見せつけた同映画で共演した。

 その2人が久しぶりに顔を合わせ、息の合ったところを見せる。キム・レウォンはこの日、同映画の主題歌『ノイバラの花』を歌い、隠れた歌の実力も披露する予定。

 このほか、「スウィートガイVSタフガイ」、キム・レウォンと一緒にのり巻きを作りながら理想のタイプと結婚観についてトークする「おやつトークショー」、ファンとのQ&Aなどのコーナーが設けられる。

 キム・レウォンはホ・ヨンマンの人気漫画を原作にしたドラマ『食客』で主演を演じ、今年上半期にドラマに復帰する。韓流エキスポは3月10日まで開催されている。

NEWSIS/朝鮮日報JNS







posted by かおり at 10:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

第31回 香港国際映画祭 ノミネート作品決まる

b270130203.jpg

 3月20日〜4月11日にわたって行われる、第31回 香港国際映画祭(ASIAN FILM AWARDS)のノミネート作品が決まった。

 最優秀男優賞には、"昭和の棋士"と呼ばれた天才棋士を描いた映画 『呉清源』 の主役 張震(チャン・チェン)と、 『墨攻』 の劉徳華(アンディ・ラウ)、韓国からは 『グエムル−漢江の怪物−』 のソン・ガンホ、 『サイボーグだけど大丈夫』(邦題未定) のRAIN(ピ)、日本からは 『明日の記憶』 の渡辺謙、そしてインドからは人気スターのシャールク・カーンがノミネートされている。

 最優秀女優賞には、 『満城盡帯黄金甲』 の鞏俐(コン・リー)、 『夜宴』 の章子怡(チャン・ツィイー)、韓国からは 『サイボーグだけど大丈夫』(邦題未定) のイム・スジョン、いかさま師を描いた映画 『タッチャ』(邦題未定) のキム・ヘス、日本からは 『嫌われ松子の一生』 の中谷美紀と、 『花よりもなほ』 の宮沢りえ、 がノミネートされている。

 チャン・チェンは 『呉清源』 の映画撮影のために金馬奨に参加できなかったこともあり、今回のノミネートには喜びもひとしおらしい。
 最優秀監督賞には、 『黒眼圏』 の葵明亮(ツァイ・ミンリャン)監督が有力視されているとのことだ。

ライブ台湾
posted by かおり at 14:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ドラマ『宮』のキム・ジョンフン、東南アジアで大人気

200701290000641insert_1.jpg

 男性デュオUNのキム・ジョンフンが東南アジア地域で俳優兼歌手として人気を集めている。

 キム・ジョンフンは昨年3月、フィリピン、インドネシア、ベトナム、マレーシアなど東南アジア地域で発売されたアルバムが人気を集めたことに続き、昨年11月に発売されたソロアルバムも大反響を呼んでいる。

 ドラマ『宮』 が昨年秋から東南アジア地域で放送され人気を得ている中、主人公のキム・ジョンフンとユン・ウネ、チュ・ジフンも新たな韓流スターとして急浮上している。

 特にキム・ジョンフンは俳優としてだけではなく、歌手としても人気を集めている。同ドラマの放送とともに東南アジア地域で公開されたキム・ジョンフンのソロアルバムは韓国では発売されていないものだ。

 キム・ジョンフンはUNのアルバムに収録されている曲のうち、自身のソロ曲とアルバムに収録されなかった未発表の曲を集め、昨年11月初めにシンガポールと台湾、タイ、マレーシア、インドネシアなどで発表した。中国でも現地の音楽会社と契約を結び、発売を控えている。

STARNEWS/朝鮮日報JNS




posted by かおり at 21:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベアトリーチェ・シュウ 治療の甲斐なく逝去

b270129103.jpg

 意識不明の重態だった 許☆倫(ベアトリーチェ・シュウ)、昨日の午後5時09分に心停止し、医師たちは必死に蘇生治療を行ったが、その甲斐もなく午後7時37分に、28歳の短い生涯を終えた。

 「十八歳的約定」で共演し、ドラマ「太陽的女兒」の主役を演じることを彼女に薦められた 施易男(シー・イーナン)は病院で経過を見守っていたが、医師から死亡宣告を受けるとその場で大泣きしたそうだ。

 「撞球小子」でベアトリーチェ・シュウと共演した 鄭元暢(ジョセフ・チェン)は病院を訪れた時に初めて彼女の深刻な状況を知り、ショックを受けたそうだ。
 ドラマ「撞球小子」を撮影していた時、ジョセフ・チェンは事務所と話し合いがこじれるなどして、かなりのスランプ状態だった。そんな時に、ベアトリーチェ・シュウは励ましてくれたうえに親身に相談相手になってくれたそうで、友人の間で "仙女"と呼ばれるほどの友人思いだったそうだ。
 ジョセフ・チェンは「一緒につらい時期を乗り越えてきたのに、何で今回はダメだったんだ・・・」と声をつまらせ、後は言葉にならなかった。

 「Express Boy」(原題:悪男宅急便)で共演した 賀軍翔(マイク・ハー)は撮影中に彼女をからかってよく "美人女優さん"と呼んだそうで、その度に彼女は 「やめてよ!」と笑いながら言っていたそうだ。マイク・ハーはそこまで話すと我慢できずに泣き出し 「今は何も考えられない」と言葉を残した。

 ベアトリーチェ・シュウと交際の噂のあった李威(リー・ウェイ)は事故の知らせを受けてからずっと台中にいたが、彼女が亡くなったことを聞くと、話すことができないほど泣いたらしい。
 同じく交際の噂があり、昨日病院に花を送った 周渝民(ヴィック・チョウ)は、マネージャーによると、ひどく悲しんでおり、電話にも出ない状態だそうだ。

☆ 玉偏に、つくりは韋の字

ライブ台湾
posted by かおり at 20:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リュ・シウォン、韓国俳優役でNHK朝ドラ出演

200701290000151insert_1.jpg

 27日、東京・渋谷のNHK放送センターにて、韓流スター、リュ・シウォンがゲスト出演する朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』の公開ロケが行われた。リュ・シウォンは日本語のセリフを理解し表現する難しさにNGを出すこともあったが果敢に挑み、深夜にまで及ぶハードスケジュールをこなした。

 会見では「セリフがすべて日本語で、非常に苦労しているが頑張る」と韓国人初の朝ドラ出演に強い意気込みを見せ、昨年10月にロケをすでに行い、同ドラマの舞台となっている盛岡について「本当にきれいなところで、いつかこんなところに住んでみたいと思った」と語ったとのこと。さらに、これをきっかけに今後も日本のドラマに出演したい、という意欲も示したという。

 『どんど晴れ』は4月2日から放映で、リュ・シウォンの登場は、第5週の4月30日からの1週間出演予定。リュ・シウォンは、日本に留学経験を持つ韓国の人気俳優ジュンソ役を演じる。日本人の別れた恋人を探しに来て、主演の朝倉夏美(比嘉愛未)が働く盛岡の老舗旅館に宿泊するという設定だ。

 一方、リュ・シウォンは6月13日を皮切りに神戸、名古屋、埼玉の3都市7公演のライブツアーを行う予定。

東京=野獲Щ卍命�員

朝鮮日報JNS




posted by かおり at 11:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ムン・グニョンが山奥の村に贈った「巨大な」プレゼントとは?

200701280000261insert_1.jpg

 全羅南道海南郡松旨面ソンジョン里の「山奥美しい教会勉強部屋」。2002年から始まったこの勉強部屋は、欠損家庭など恵まれない環境で暮らすこの村の子どもたちと青少年40人が無料で利用している。

 昨年11月のある日、40代半ばの夫婦が訪れた。この夫婦は、主人が家を売ることになり、勉強部屋がなくなってしまうという地域紙を見てきたという。予め電話で子どもたちが好きな食べ物を聞き、ピザ10枚を買ってきたこの夫婦は、勉強部屋を運営するペ・ヨセフさん(50)=伝道師=に意外な提案をした。「子どもたちのためにもっと広い勉強部屋を提供したいので、適当な土地を探して欲しい」と。この夫婦は自分たちが誰であるのかも明らかにしないまま帰って行った。

 それから約1カ月後の12月中旬、ペさんが村の一角に500坪の土地(時価7500万ウォン(約969万円))を見つけ、この夫婦にそのことを知らせた。夫婦は今度は大量のフライドチキンのお土産を持ってきた。ペさんは土地の売買契約のとき、やっとこの2人が誰なのかを知った。契約書類の購入者の欄に「ムン・グニョン」と書かれた名前を見て「女優ムン・グニョンのご両親なのか」と聞くと、夫婦はにっこり笑っただけだった。

 贈り物はこれだけではなかった。昨年12月22日にはムン・グニョン側の招きで子どもたち23人が光州市内などでクリスマスパーティーを楽しんだ。新年の最初の週には光州社会福祉共同募金会に2500万ウォンを寄託し、通学用のバスをプレゼントした。

 間もなくこの村には新しい勉強部屋が完成する。50坪の広さに、男子生徒の部屋、女子生徒の部屋、図書館、食堂、お風呂などの施設を整えた児童・青少年センターとして建てられる予定だ。建築費の2億ウォン(約2584万円)もムン・グニョン側が支払った。ペさんは「最初は単純に子どもたちの激励に来たのかと思ったが、事がここまで大きくなるとは思わなかった。天使のような助けにただ感謝するばかり」と話した。

 現在、ムン・グニョンと海外にいるとされている母のリュ・ソニョンさん(46)は、ペさんに「苦しい環境の中で暮らしている子どもたちの面倒をみてくださってむしろ感謝している。子どもたちを立派に育てて欲しい」と話したという。

 光州国際高校を卒業し、成均館大学に在学中のムン・グニョンは、光州市の福祉団体に募金や発展基金などを幾度も寄付している。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 19:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハ・ジウォン、ドラマ『黄真伊』でアジアへ

200701280000201insert_1.jpg

 女優ハ・ジウォンがドラマ『黄真伊』でアジア進出を試みる。

 今年上半期は一切の活動を中断し、休息を取る予定のハ・ジウォンは、この期間を利用し、初めてアジア地域でのプロモーションを行う予定だ。

 ハ・ジウォンの所属事務所の関係者は「これまで『バリでの出来事』『チュオクの剣』などで香港、台湾、中国、日本などアジア各国からハ・ジウォンをプロモーションをしたいという要請があったが、韓国での活動に重点を置いていたため、すべて断っていた。しかし今年はアジア各国でプロモーションを行うことにした」と伝えた。

 ハ・ジウォンの所属事務所の関係者は、最近台湾と日本を訪問し、現地の関係者と具体的な方法について話し合った。

 ハ・ジウォン側が今年、アジアプロジェクトを本格化することになった理由は、これまで各種のドラマでハ・ジウォンに対する認知度が高くなっており、ドラマ『黄真伊』の出来にも自信があるため。ハ・ジウォン側は韓国の伝統美を紹介できる同ドラマがアジア全域で旋風を巻き起こした『宮廷女官チャングムの誓い』のような効果を生むと期待している。

 ハ・ジウォン側は「まだ『黄真伊』のアジア地域での放送は決定していないが、各国の期待は大きい。“第2の『宮廷女官チャングムの誓い』”になる可能性もあると考えている」と期待感を示した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS




posted by かおり at 19:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シン・ハギュン、麻薬服用の噂を否定…自ら警察で検査

200701280000161insert_1.jpg

 27日、麻薬服用の疑いが持ち上がった俳優のシン・ハギュンが自ら警察署に電話をかけ、ドーピング検査を受けたことが分かり注目を浴びている。

 シン・ハギュンの所属事務所ファントムエンターテインメント側は27日午後、「麻薬服用説と関連したメディアの報道以降、シン・ハギュンの名前がインターネット上でたびたび持ち上がるようになり、ポータルサイトの検索ランキングで1位を記録している。潔白を証明するため、シン・ハギュン自ら出頭し、ドーピングテストを受けた」と伝えた。

 ファントムエンターテインメント側は「エクスタシー、大麻、ヒロポンに対する1次検査の結果は陰性であることが判明し、正確な結果は月曜日(29日)ごろに明らかになる予定」と話した。

 また、麻薬服用の噂と関連し、「事実でないことにこのように自ら対処し、収拾しなければならないというのは残念なこと」と話した。

 「シン・ハギュンは本人のイニシャルと悪質な噂が既に各種のサイトの検索ランキングの1位になり、実名まで取り上げられるなど、急速に拡散している。事実ではないと明らかにするよりも、すべての状況に潔白であることを証明する方が早いと思い、シン・ハギュン自ら警察にドーピング検査を受けに行った」と説明した。

 これに先立ち麻浦警察署の関係者はこの日午後4時30分、家宅捜査の令状を受け、芸能人のS氏とK氏をソウル江南の所属事務所に呼び、小便と毛髪を採取していると明らかにした。また、この2人はエクスタシー服用の疑いを否認しており、調査にも素直に応じていると伝えた。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソ・ジソブ、ソン・スンホン、チャン・ヒョク、チソン…復帰作の「お勧めキャラ」

 新年早々、各テレビ局には妙に興奮したムードが漂っている。徴兵され、2年以上のブランクを経て除隊したスターたちが次々と「演技の最前線」に戻ってくるからだ。その中でもソ・ジソブ、ソン・スンホン、チャン・ヒョク、チソンといった主演クラス4人の復帰は最大の話題だ。待ちに待ったファンたちは今からもう、彼らがお茶の間やスクリーンに帰って来る「その日」を指折り数えて待っている。しかしスターにとっても浮き沈みの激しい芸能界の荒海で、彼らのカムバックがすぐに「かつての栄光の再現」につながるかどうかは簡単に言えない。気まぐれな世間の関心を再び集めるための戦略が必要だ。専門家たちの考えはどうだろうか。韓国きっての人気ドラマプロデューサーや脚本家10人に、除隊したスターたちが「華麗なるカムバック」を果たすためのアドバイスを聞いた。

◆ソン・スンホン…体当たりで男性らしい演技に活路

200701270000422insert_2.jpg
 イケメンすぎて演技の幅が限られるケースだ。元祖イケメン俳優チャン・ドンゴンの歩みを参考にするといい。チャン・ドンゴンはイケメンのイメージを捨て、演技で認められようと努力した。ソン・スンホンは『秋の童話』のような純愛物語よりも、男性らしいキャラクターへの転換を図り、体当たりで挑戦できる作品での復帰が「徴兵逃れ」という弱点の克服方法となるだろう。オ・スヨン脚本の『神々の都市』が復帰作だという話がある。今年はとにかく、彼は強烈な男性のイメージを残さなければならない。あくどい「バッドボーイ」や氷のように冷たい「冷血漢」の役はどうだろう。『秋の童話』がきっかけとなった日本でのブームが続くことを望むならなおのこと彼のイメージチェンジは不可欠だ。だが、日本市場を念頭に置いた企画作品よりも、まず韓国のファンの期待を満足させるよう活動したほうがいい。

◆ソ・ジソブ…軽いキャラクターにイメチェンがベスト

200701270000423insert_3.jpg
 『バリでの出来事』『ごめん、愛してる』で陰のある役柄をリアルに演じ、一躍スターとなった。これからは幅の広い俳優としてやっていくためにも、コミカルなキャラクターに挑戦してみる必要がある。幅のある演技を見せる時だ。恋愛物でも深刻なイメージで登場しては困る。これまでの役柄は一途で重いイメージが強い。ロマンチックコメディーでシニカルな性格の主人公を演じてはどうだろうか。映画に挑戦するのもいい。ドラマのプロデューサーや脚本家も狙っているだろうが…。大作よりも、小規模ながら独創的な実験性の強い映画を勧めたい。ただし、ソ・ジソブの今の地位を築いた彼ならではの「オーラ」だけはなくさないでほしい。

◆チャン・ヒョク…まじめな内面的演技が第一

200701270000424insert_4.jpg
 根性があり、演技の幅が広い俳優。しかしそのイメージが確立される前に徴兵逃れが発覚し入隊した。躍動的な役よりも真剣で深みのある役にイメチェンを図るのが望ましい。10代の好みに合わせるより、中高年層にも愛されるイメージを前面に出すのがカギ。ヒューマンドラマに挑戦してみるのもよさそうだ。人間味あふれる姿もよく似合うだろう。基本的に人間性がある俳優だ。「寡黙な問題児」を演じた1999年のドラマ『学校』時代のイメージを再度試みる必要もある。どの方向性にしても、独自の具体的なイメージを確立するべき時期だ。

◆チソン…狂気に満ちた悪役に挑戦せよ

200701270000425insert_5.jpg
 優等生のイメージが強いので、思い切って挑発的な役柄をやってみる必要がある。「キャラを立たせる」べきだ。ハリウッド俳優のショーン・ペンのイメージに通じるものがある。狂気に満ちた悪役をやってみるのも手だ。入隊前に独自のカラーを打ち出せなかった彼だが、映画『血の涙』で小さな変化の手がかりをつかんだ。ワケありの悪役「ドゥホ」は出演シーンこそ、それほど多くはなかったものの、強いインパクトを与えた。そうしたインパクトの強い役柄で復帰後の初作品に出演したらいいだろう。

200701270000426in_04.jpg

■回答した専門家の方々

脚本家キム・インヨン氏、放送作家協会理事長パク・ジョンラン氏、SBS制作本部局長級制作委員ウン・グンイル氏、脚本家イ・ギョンヒ氏、プロデューサー・イ・ヒョンミン氏、MBCドラマ局長チョン・ウンヒョン氏、プロデューサー・チョン・ソンヒョ氏、脚本家チョン・ヒョンス氏、プロデューサー・ピョ・ミンス氏、プロデューサー・ハム・ヨンフン氏

チェ・スンヒョン記者

チョン・ジウォン・インターン記者(延世大新聞放送学科3年)

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

イ・ドンゴン、新作映画に向け体作りは万全!

200701260000591insert_1.jpg

 イ・ドンゴン(27)がさわやかなイケメンのイメージを抜け出し、筋肉質の男性美を披露することになった。

 イ・ドンゴンは来月2日にクランクインする映画『いま愛する人と暮らしていますか?』(チョン・ユンス監督/シネ2000制作)の主人公にキャスティングされ、2年ぶりにスクリーンに復帰する。

 今回の映画でイ・ドンゴンは、2カ月の恋愛期間を経てハン・チェヨンと結婚したものの、恋愛と結婚は別というクールな考えを持っており、偶然出会った女性と恋に落ち、恋人関係に発展する。ハン・チェヨンも同じような状況で、結局結婚した2組の夫婦が互いの配偶者と愛し合うようになり、波乱の運命に陥るというストーリーだ。

 なお、映画関係者によると、夫婦が入れ替わるというショッキングなテーマだけに、何度かベッドシーンも予定されている。イ・ドンゴンが運命的な恋に落ちるパートナーは、すでに映画で何度かベッドシーンを演じてセクシーな魅力を振りまいている、9歳年上のオム・ジョンファ。イ・ドンゴンは「18歳観覧可」が予想される今回の映画で、オム・ジョンファと思い切った大人の演技を見せるという覚悟だ。

 イ・ドンゴンの所属事務所関係者は「だいぶ前からこの映画への出演を念頭に準備してきた。こつこつとトレーニングを続けてきたが、最近より一層激しさを増している。食事調節と一日6時間ずつのウェイトトレーニングを含めた運動で、体作りに余念がない」と話す。

 この関係者はまた、「ベッドシーンと露出の具体的な程度については話し合いの最中で、俳優らも正確には分かっていない。ただ、露出はもちろん、どんな状況でも最高の愛情表現ができるよう、完璧に準備をするだけだ」と付け加えた。

STARNEWS/朝鮮日報JNS




posted by かおり at 15:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワン・リーホン、第13回Channel 「V」中国音楽賞で3部門を制覇!!

b270127605.jpg

2007年1月25日に上海で、第13回Channel 「V」中国音楽 賞の授賞式が行われた。
多忙なスケジュールの中、授賞式に参加したワン・リーホンは、「Most popular Male Singer」、「Best Singer-Composer」、アルバム「Heroes Of Earth (SICP1063)」に収録されている"大城小愛/Big City Little Love"で「Best song of the Year」の合計3部門を最多受賞した。

受賞式でリーホンは"大城小愛/Big City Little Love"、"不可能錯過你/Impossible To Miss You"、"放開你的心/心を開いて"の3曲をメドレーで披露。

リーホンの今後の予定はアン・リー監督映画の撮影終了後、旧正月にはアメリカへ帰国しコネチカット州で2公演のコンサートを行う。3月3日のクアラルンプールでのコンサートをもち、昨年から続けてきた"Heroes Of Earth"ツアーの最終公演を迎える。台湾では5月にニューアルバムの発売を予定。

ライブ台湾




posted by かおり at 15:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャン・ツィイーの恋のお相手は 超・有名セレブ

b270126501.jpg

 先日、親しげに外国人男性とNBA観戦する姿が報じられた 章子怡(チャン・ツィイー)。話題の外国人男性の正体がこのほどやっと判明した。

 名前はVivi Nevoさん、アメリカの総合メディア企業である タイム・ワーナーの大株主であり、数々のSFX作品を手がける スタン・ウィンストン・スタジオの影の出資者である。
 莫大な資産を持つ彼は40代で、独身。今までにも芸能人との浮名をながしており、ニューヨークでも有名なプレイボーイだそうだ。

 ちなみにチャン・ツィイーはスタン・ウィンストン・スタジオとは3部の映画契約を取り交わしてるとの噂がある。「花木蘭」と黒澤明監督の「七人の侍」のリメイク版と言われていたが、撮影は開始されていないところから、契約は頓挫したとか、まだ話し合いの途中だとか様々な憶測が飛び交っている。
どちらにせよ、チャン・ツィイーとキスをしていたと言われるVivi Nevoさんが会社と彼女との契約に一役買っているのではないかと、メディアは勘ぐっているらしい。

 目下、ニューヨークで英語の勉強をしているチャン・ツィイーは,スタン・ウィンストン・スタジオとは関係のない新作 「HORSEMEN」 の撮影にとりかかっているそうだ。

ライブ台湾




posted by かおり at 15:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

映画『オールドボーイ』ハリウッド版リメイク、暗礁に…

68181_l.jpg

パク・チャヌク監督の『オールドボーイ』ハリウッド版リメイク計画が、暗礁に乗り上げた。製作が遅延される渦中、演出者として内定していたジャスティン・リン監督が手を引いたという。
『オールドボーイ』のリメイク版権は、ユニバーサルスタジオが獲得した。初期には、ニコラス・ケイジ、ショーン・ペンなども関心を見せた。しかし、未だにキャスティングなど具体的な輪郭が明確になっていないため、この状況をリン監督は「準備が十分ではない」と指摘した。

ホラー映画専門サイトとのインタビューで「私は現在、他にも多くのプロジェクトを抱えているため、『オールドボーイ』の撮影は、全ての事が具体化されなければ製作に入れない」と話した。続けて「『オールドボーイ』の原作が好きなので、原作のイメージを壊したくない」と演出を検討していることを暗示した。またリン監督から「『オールドボーイ』のリメイクは、期待しない方が良いだろう」というコメントも付け足した。

リン監督は2002年のデビュー作『Better Luck Tomorrow』が好評を博し、『オールドボーイ』リメイクの適任者として評価された。2006年『ワイルド・スピードX3/TOKYO DRIFT』を演出したリン監督は、2004年にリメイクの演出を受諾し、「『オールドボーイ』は構造的に非常にしっかりしている作品なので、その構造の中で他の方向性の演出をします。新しい『オールドボーイ』を期待してください」という抱負を語ったこともあった。しかし、2006年公開目標という映画製作も、遅延し一向に進まなかった。このような状況の中で、リン監督が演出を検討する意思も重なり、2008年の公開目標も蹉跌を来たす事になった。[写真 = NEWSIS]

Innolife.net




posted by かおり at 10:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バービィー・スーとショウ・ルオ チャリティーに寄付

b270125402.jpg

 台湾の心路基金はインターネット上の「串連點點星」というサイトで、恵まれない人たちへの募金を集める活動をしている。
 しかし、宣伝費用には制限があるのでインターネットでの口コミでしか、その活動を知られることがない。そのせいで、募金額が目標の半分しか達成していないのが現状だ。

 現在、ドラマ「轉角*遭到愛」に出演中の大Sこと徐熙媛(バービィー・スー)と羅志祥(ショウ・ルオ)はその状況を知り、すぐさまチャリティーに参加することを表明した。
 二人はスタッフらと相談し、自らの着ていた服を出品する予定だ。

 ショウ・ルオは以前出演したドラマ「幸福131」で着用していたコックの服と、自分の青色のシャツを提供し、「みんなも助けの必要な人に手を差しのべて欲しい。僕の服を買った人には、さらに僕が書いたカードと、サインつき『轉角*遭到愛』のポスターを一緒に送るよ」とコメント。
 バービィー・スーも、前に劇中で使用した二着の服を提供する。アナ・スイとソニア・リキエルの服で「私が本当に着た服よ。しかも、自分で買った服なの。チャリティーに興味のない人でも、このメーカーに興味のある人はぜひ参加して。自分のお気に入りの服を買うだけで、人助けになるのよ。」と言っていた。

 チャリティーは29日まで。より多くの参加者を待っているそうだ。

ライブ台湾




posted by かおり at 10:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劉徳華の純愛映画『愛と死の間で』DVD発売

entertainment_0125_001_small.jpg

 劉徳華(アンディ・ラウ)主演の純愛映画『愛と死の間で(原題:再説一次我愛ニイ)』のDVDが26日、パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパンから発売される。

 スペシャル・コレクターズ・エディションは4179円(税込み)で、映像特典としてメイキング&インタビュー、アンディの来日映像、劇場用予告編を収録。初回限定盤にはオレンジの香りがついたオリジナルポストカードも付く。

 男の視点から夫婦愛を描いた純愛ドラマに、きっと男性も共感できるはず! 寒い冬、ご夫婦やカップルでじっくりご覧ください。(編集担当:恩田有紀)

中国情報局




posted by かおり at 10:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

エリック&ユン・ウネ、MBCドラマ『ケ・セラ・セラ』出演へ

200701250000761insert_1.jpg

 エリック(本名:ムン・ジョンヒョク)とユン・ウネがMBCドラマで共演することが決まりそうだ。

 エリックとユン・ウネは現在放映中の『白い巨塔』の後番組として3月から放映されるMBCの週末特別企画ドラマ『ケ・セラ・セラ』で主演するとのことだ。

 ドラマ関係者は25日、「エリックが『ケ・セラ・セラ』の男性主人公に決まった。相手役はユン・ウネが有力で、現在細かい条件を調整しているところ」と語った。

 エリックは昨年1月にドラマ『オオカミ』撮影中に事故に遭い、放映が中止されて以来、約1年ぶりのMBCドラマで雪辱を果たす。ドラマ出演自体は昨年11月に放映が終了したSBSドラマ『無敵の落下傘要員』以来だ。ユン・ウネも昨年放送された話題作『宮』以来約1年ぶりにMBCドラマに戻ってくることになる。

 『ケ・セラ・セラ』は2005年にブームとなった大人気ドラマ『私の名前はキム・サムスン』のキム・ユンチョル・プロデューサーが2年ぶりにMBCに戻り演出するドラマで、前作のコミカルさから一転、正統派の純愛ドラマになる見通しだ。

 キム・ユンチョル・プロデューサーとはMBCベスト劇場『沼』で手を組んだト・ヒョンジョンが脚本を手がけ、『朱蒙』『思い切りハイキック』などのヒットを飛ばしている制作会社「チョロクベム」が制作を担当する。

STARNEWS/朝鮮日報JNS







posted by かおり at 21:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「チェ・ジウ&イ・ジョンジェ、MBC『エアシティ』出演確定」

200701250000361insert_1.jpg

 「韓流スター」チェ・ジウと俳優イ・ジョンジェがドラマ『エアシティー』に出演することが確実となった。

 今年5月ごろMBC週末特別企画ドラマとして放送される『エアシティー』(脚本:イ・ソンヒ、演出:イム・テウ)はキャスティングが難航したが、チェ・ジウとイ・ジョンジェの主演が確定した。

 あるドラマ関係者は25日、「チェ・ジウとイ・ジョンジェの出演が事実上、確定した。これを受け、迅速に撮影スケジュールの調整を進めていく」と語った。

 チェ・ジウは5カ国語に堪能な空港公社運営室室長ハン・ドギョン役で、『天国の階段』以来3年ぶりの国内ドラマ復帰だ。チェ・ジウの相手役を演じるイ・ジョンジェは、SBS『白夜』以来、約9年ぶりのテレビドラマ出演。

 一時難色を示したチェ・ジウだが、『タイフーン』をはじめ映画界のトップスターとして活躍するイ・ジョンジェを相手役に迎え、意欲的に作品に取り組む構えだという。イ・ジョンジェもこのところ所属事務所ファントムとの専属契約問題でもめているが、ドラマ出演は決まったとのことだ。

 仁川国際空港の開港6周年を記念して制作される『エアシティー』は、同空港を背景に国家情報員と空港職員たちの姿を描くドラマだ。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
posted by かおり at 13:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヨン様の未公開写真、3月に日本で公開」

200701250000151insert_1.jpg

 「ヨン様」ことペ・ヨンジュンの未公開写真が日本のファンに公開される。

 日刊スポーツは25日、「韓国俳優ペ・ヨンジュンの関連イベントが、3月13日にさいたまスーパーアリーナ内で行われることが24日、分かった。当日、同所ではクラシック・セレクション・アルバム“BYJ Classics/Hero”の収録曲をテーマにしたコンサートも開催される」と報じた。

 この日イベントの目玉とも言える写真展には、ペ・ヨンジュンの未公開写真数十点が展示される予定だ。

STARNEWS/朝鮮日報JNS




posted by かおり at 13:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リュ・シウォン、ナム・サンミと日本でプロモ撮影

200701240000731in_0-2.jpg

 リュ・シウォンが女優ナム・サンミと日本で発売するアルバムのプロモーションビデオを撮影する。

 リュ・シウォンは先日、今年5月に日本でリリースするアルバムのプロモーションビデオをナム・サンミと共に撮影することで合意した。リュ・シウォンの関係者は「ナム・サンミを日本で行われるコンサートに招待する予定」と話している。

 リュ・シウォンは、韓国の男性アーティストでは初めてオリコンチャートで1位となるほど、日本では俳優兼歌手として人気がある。今回のプロモーションビデオは、韓国映画として日本で最大の興行収入を得た『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督自ら演出をする予定だ。

 イ・ジェハン監督は今年9月、日本映画のメガホンを取る計画で、リュ・シウォンとの出会いは相乗効果をもたらすものと予想される。

 今年4月から放映されるNHKの朝の連続テレビ小説『どんど晴れ』に出演するリュ・シウォン。6月からは日本でコンサートを行い、本格的な活動に入る予定だ。

STARNEWS/朝鮮日報JNS







posted by かおり at 13:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。